イベントシーズン夏到来♡お気に入りの浴衣を揃えて、あとはヘアスタイル(と相手)だけ!なんて早くも準備万端な方もいるはず。ですが、意気込んでネットで「浴衣 ヘア」と検索するも、ちょっぴり派手めな盛り髪ばかりヒットしちゃった…なんて経験はございませんか?

「何が似合うか分からない、もう派手ヘアでいいや!」と早まりかけたアナタ、ひとまずこちらをご覧下さい…。

柔らかく意見されているようで、すごく心に詰まされるのは気のせいでしょうか…。

※JC=女子中学生。ヘアセットに気合いを入れすぎると、端から見たら、初デートに浮かれる女子中学生なのかも…。

結局、“シンプル・イズ・ベスト”に帰り着く!

「浴衣に合うヘアスタイル…」って考え過ぎると、かえって気合いが入って派手になりがち。だったら、シンプルに、“普段使いのアップスタイル”にすればOK!浴衣に限らず、どんな夏の装いにもぴったりハマっちゃうアップヘアこそ、実は浴衣とも好相性だったんです。

今をときめく、“ヘアアレンジ四天王”にゆだねちゃえ!

アレンジの幅を広げたいけれど、そんなに覚えられるわけもありません。人間だもの。ズバリ、押さえておきたいヘアアレンジは“4つ”で大丈夫!可愛い、簡単ヘアアレンジ四天王さえマスターしちゃえば、そのスタイルをベースにアレンジは無限大!早速、四天王にご対面♡

1. あうんの呼吸で、“くるりんぱ”!

今年のヘアアレンジといえば、もうお馴染みの、“くるりんぱ”がなくちゃ始まらない!今回は、ヘアアクセサリーをONしなくても存在感際立つ“三つ編み”とのドッキングをご紹介。まずはハーフアップの状態から一回くるりんぱ。下ろしている髪の毛を、左右で二つずつに分けて三つ編みをしたら、くるりんぱの中に隠すようにしまい込んで。簡単だけど新しいでしょ?

2. 見返り美人は、“ギブソンタック”で作るんです

下まとめ気味の“おだんご”が、無条件に色っぽい。うなじがちらっと見えて、セクシーすぎるこちらは、トレンド感溢れる“ギブソンタック”。あえてきっちりまとめずに、トップや後れ毛にゆるさを残すのがコツなんです。

これぞ、“恋されちゃう横顔”に決定!気になる作り方ですが、先ほどの“くるりんぱ”をベースに、髪の毛を内側に入れ込んでいくだけで出来るんですよ。

くるりんぱとギブソンタックを合わせて、どこまでも今っぽい私をメイク。ポイント使いのヘアピンも上品ですね。よそ行きを意識しすぎない方が、浴衣に合うんだと再確認!

おしゃれ上級者は、“タック&カバー”もいかが?

海外のファッショニスタを中心に、じわじわきているのが“タック&カバー”で作るスタイル。いつものカチュームやターバンと、ピンだけあればOK!くるりんぱをベースにしたタックスタイルとは違い、カチュームなどに巻き付けていくんです。お気に入りのヘアアクセを集めたくなっちゃうナ…♡

3. お花みたい。小さなブーケを“シニヨン”に込めて

噂の“シニヨン”は、本当にお花みたいで可愛いっ!ポニーテールを作ったら、ゴムを中心に巻き付けてピンで留めるというただそれだけなんです(笑)。写真では、絶対的エース、“くるりんぱ”を使ったアレンジをしていますね。ちょっぴりボリュームを出したいときはシニヨン一択かも!

4. ショートでも出来る、ヘアアレンジ界の新星“ダッチブレイド”!

まだあまり馴染みではない響き…。でもこの“ダッチブレイド”は、今のうちから覚えておかなきゃ損!ヘアアレンジ界の超新星とも呼ばれ、これからのトレンドを牽引していくスタイルなんです。裏編み込みだから立体的で、編み目をほぐせばハートの形に魅せられちゃうんですよ。特別な夏の一日は、ダッチブレイドに限る!

先ほどの完成形のbeforeはこちら。こんなに短い長さでも作れたなんて!「ショートヘアだから、ヘアアレンジはお預け…」なんて拗ねるのはもうやめた♡

浴衣だから、いつもより気合いを入れたくなるのが女心ですが、そんなここ一番のときこそ、普段から出来る可愛いアップヘアが、しっくりくるのだと気付かされました。簡単でおしゃれ、上品ときたらもう言うことなし!

“ヘアアレンジ四天王”で作るアップヘアに思いっきり頼って、この夏をとびきり楽しんじゃいましょ♡

こんなヘアアレンジ記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス