海外はアメリカから、衝撃的なニュースが飛び込んできました。スマートフォンはスマートフォンでも、手首に負けるほど曲がる端末が開発されたというのです!

スマートフォンが手首に巻ける!?

出典 https://www.indiegogo.com

開発したのは、アメリカの『Blu』という携帯電話会社。「The Wearable Smartphone」と名付けられたこの端末は、

出典 https://www.indiegogo.com

普通のスマートフォンのようにまっすぐに持つこともできれば、

出典 https://www.indiegogo.com

くねっと曲がって手首に巻きつけて利用することも可能。

出典 https://www.indiegogo.com

利用シーンや目的に応じて形を変えられる、次世代型のスマートフォンなんです。

出典 http://youtu.be

手首に巻きつけて利用することも入念に考えられていて、例えば360°どこからでも音が聞こえたり、

出典 http://youtu.be

ウォータープルーフなので水際で使ったりすることもできます。

出典 YouTube

イメージ動画はこちらです。ロール型になって回転するスマートフォン、未来を感じずにはいられませんね。

本当に発売されるの?

出典 http://youtu.be

この端末、実は未発売。現在オーストラリアの方が発起人となって、クラウドファンディングの『Indiegogo』で出資を募っているところなんです。6月15日現在では、目標金額の100万ドルには遠く及ばない8万5,000ドル強となっていますが、募集期限まではあと32日あるので、まだ何が起こるかわかりません!

ツイッターにも反響が!

いち早く情報をキャッチした方々が、この斬新な端末について意見。

確かにすごい技術です。

そんなテクノロジーが実現可能になってきたということですもんね。これから増えるかもしれません。

ただファンディングの100万ドルは無茶だという声も。

「ほしい…」という声もあるのは確実です。

迷っている方もいらっしゃいます。

とにもかくにも斬新な『Blu』の「The Wearable Smartphone」。あなたは出資しますか?発売を待ちますか?日本でも同じような端末が発売になったらいいですね。技術は確実に進歩しています!

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス