ふと思いついたこと。

皆さんはどう考えるんだろうか、と。このブログを読んでいる方に伺ってもいいですか?もし本当に安倍さんが…

「憲法改正に踏み切ったらどうなると思います?」

あ!ちょっと待ってください!いや、このままだと、国会の3分の2もいかないだろうし、いったところで国民投票の過半数なんて絶対取れないことは分かってます。それくらい、僕もわかっています。なので、次の状態ってことで考えてほしいんです。

今、国会でとことん言われているのが「この安保法案は違憲なのである!」ということ。要は、憲法9条に違反している法案はダメだろって理屈です。

それをそのまま受け止めてみる。ここはむしろ、真正面から受け止めてみる。

9条の1項は「戦争しませんよ」。そして2項に「なので戦力は一切持ちませんよ」。

今、国会で喧々諤々言われているのが砂川判例なので、砂川裁判をもう一度思い出してみるんです。あれも、実は同じように…

「憲法に照らし合わせれば、日本にアメリカ軍という『戦力』があるのは違憲だろう!」という裁判だったはずです。

で、地裁で当然のように「違憲だ!」って判決が出たので、アメリカ様に怒られて、注意されて、呼び出されて、当時の日本人がビビりまくって、大慌てで高裁をすっ飛ばして、地裁から最高裁に持って行って(←実話)「やっぱし合憲にしますぅ!」って言ったやつです。

考えてみたらすごいですよね。こんなもん、最高裁判決として認めていいもんじゃないレベル。高裁をすっ飛ばしてる段階で、日本の一般的な司法の流れを踏んでないし。

まぁ、それは置いといて、そこで、大真面目に、次のような状況を仮定してみます。

1、安倍さん、逆切れ「じゃあ憲法通りにすればいいんでしょう!」
   ↓
2、国会で維新を取り込んで、3分の2をゲット!国会は通過させる。
   ↓
3、国民投票に持ち込まれた!

お題「日本のこれからを、次の2つのうちから選べ」

●憲法9条の2項を削除。自衛隊は軍隊として「国防軍」としてもつ。
●憲法9条の2項にちゃんと従って、自衛隊は解散。そして、日本の国土から全アメリカ軍にも撤退してもらう。

さて、皆さん、どう思います?今の話し合いって、結局、この2択しか結論はないと思うんですよね。

僕は前回のブログにも書いた通りで、「なぁなぁの状態」が結局は正解の気がするけれど、面倒くさい国会審議を見ていると、

こんなもんに時間を割いている暇があったら、さっさと決着をつけて、少子化対策の審議や財政健全化の道筋を検討する時間にあててほしいと思うのです。

前者は、ものすごく分かりやすくなる。軍隊を持つのは国の権利。中国や韓国と、左向け、左の皆さんがスパークスすることは目に見えてますが、無視します。

日本は日本人がみんなで守るのです!国防費、めっちゃ上がるでしょうが、借金で賄います。どうせ1000兆円あるんだし。

後者も分かりやすいです。ウイグル自治区のニュースは無視します。とにかく、日本は世界に誇る「戦争もしないし軍隊一つ持たないんだ!」という国に生まれ変わるのです。

侵略され放題ということは目をつぶります。9条を完ぺきに守ればこうなるはずです。もう2度とオスプレイを大人買いとかしない!

大阪都構想でわかるように、住民投票はある程度分かりやすいことが条件です。この2択は、正直言って納得のできる選択肢でもあります。

要は、今の…「自衛隊もあるし9条の2項もあるし」って状態だから、ややこしいんです。他のことも審議しなきゃいけない国会が空転しちゃうんです。

僕…安倍さんが本気でこれをやれば、例の大阪の住民投票ばりの、ほぼ真っ二つに分かれる気がするんですが、皆さんは今の日本だと、どうなると思います?

安倍さん、勝負かけてみてもいいような気もするのですが…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス