以前『加工や修正は一切無し!今までに見たことがない◯◯の写真が美しすぎる!』という記事を書きましたが…

今回紹介するのは、花火のような“一瞬で儚く消える”モノではないものの、撮影方法はほぼ同じ、露光時間を長くする事によって生み出された、美しすぎる『光のアート』作品でして…

まるで天までと続く、光の道のようなアート作品を手掛けるのは、イギリスの写真家“Martin Kimbell”さん。彼の撮影方法は、露光時間を長くし、LEDを使って撮影するというシンプルな方法なのですが、撮影された作品は幻想的であり、この世のモノとは思えません。

また、露光時間を長くする事で、バックに写る星達も、アートの一つとして作品に彩りを加える、“Martin”さんの『光のアート』作品。では、一挙にご覧下さい。

いかがでしたか?

LEDライトを使ってはいるものの、撮影は基本的に一発勝負のこの作品。光のラインをこれほどまでに美しく、幻想的に表現するのは、やはり“Martin”さんだからこそ為せる技なのでしょうね。

別世界へと誘われそうな“Martin”さんの作品の数々。なお、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方はHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス