大井川鐵道(おおいがわてつどう)で運転中の本物の蒸気機関車を使った「きかんしゃトーマス」の洗車ならぬ“洗顔シーン”が注目を集めています。

「トーマス用洗顔フォーム」でピカピカ

トーマスの顔は白くて汚れが目立つので専用の洗顔フォームで毎日掃除しているそうです。「洗顔フォーム」なんてまるで人間みたいですが、大井川鐵道のトーマスはそれだけ特別な機関車ということなのかも。

大井川鐵道の希望を乗せて走るトーマス号

実際の鉄道でトーマスが運行されたのは英国、米国、オーストラリアに続いて日本が4番目。アジアでは初めてのことです。

大井川鐵道は所有する蒸気機関車を改造、原作そっくりなトーマス号を見事完成させました。手間のかかる作業にもいち早く対応した努力などが認められ、2014年の7月にトーマスの運行を開始。

集客低下に悩んでいた大井川鐡道にとってトーマスは希望の光になったのです。

友達との約束を果たすために日本へ

右側:ヒロ

左側:パーシー

2010年に公開された劇場版「きかんしゃトーマス 伝説の英雄」に日本製のヒロという機関車が登場します。映画のなかでトーマスと仲間たちは、故障したまま長い間放置されていたヒロを再び走らせようと奮闘します。この時、トーマスは日本へ帰るヒロのもとへ必ず遊びに行くと約束するのです。

トーマス運行開始前の4ヶ月前にヒロは大井川鐵道へやって来ました。つまり、トーマスとヒロは大井川鐡道で約束を果たしたのです。なんて素敵な演出でしょう。

今年はジェームスとパーシーも登場します

夏季限定のトーマス号に会えるのは今だけ。4月にパーシーがお披露目になり、7月にはジェームスも加わります。トーマス・パーシー・ジェームス・ヒロが並んだ姿を早く見てみたいですね。

大井川鐵道のトーマス号は大変人気があるのですが、キャラクターのイメージをしっかり守っているところも多くの人に愛されている理由なのではないでしょうか。トーマスには顔があるんですから、子どもは顔を洗っていると思いますよね。

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス