子供達は…なぜあれほどまでに“日焼け止め”を嫌がるのでしょうか?

独特の匂いが嫌なのか。はたまた、塗られるという行為が嫌なのか。日焼けによって火傷のような症状になり、辛い経験をした事がない子供は特に、日焼け止めを嫌がる傾向があるような気がしますが…

そんな日焼け止めを嫌がる子供達に、日焼け止めの大切さを伝えるCMが現在、海外を中心に話題となっています。

制作したのは日本でもお馴染みのニベア(ブラジル)でして…

日焼け止めを嫌がる子供達に手渡されたのは、とっても可愛いお人形。

子供たちは喜び、早速貰った人形で遊ぶのですが…

見る見るうちに…体の色が変色していく人形。

『ママ!お人形が大変なことになってるよ!』と慌てる子供達。実はこれ…

紫外線に反応する素材を使用し、作られている人形でして…

『日焼け止めを塗っていたら、こんな事にはならなかったんだよ!』

と、視覚で子供達に訴えるお人形だったんです。

どんな説明よりも…日焼けの怖さが伝わるこのCM。実際に、お人形を貰った子供達も、その後は自ら日焼け止めを塗るようになり…

『ママも赤くならないように塗ってあげるね!』

と優しさをみせる子供も出現!これは凄い、いや、素晴らしすぎますよね。では、ブラジルで実際に流れているニベアのCM。ご覧下さい。

出典 YouTube

これは日本でも導入してほしい!

『紫外線が強いから!』とか『日焼けが痛いよ!』なんて言っても、子供達には絶対に伝わりませんが、ニベアの素晴らしいアイデアによって、子供達に完全に伝わった…日焼け止めの大切さ。人形代が別料金だとしても『本気で欲しい!』と思ったのは、きっと僕だけじゃないはずです。

これから海水浴シーズンが到来しますが、このCMを見るだけでも、かなり効果的だと思われますので、子供達に日焼け止めの大切さ。教えてあげてくださいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら