黒のロゴTシャツ×白のフレアスカートでガーリーに

とてもガーリーなコ—デですね。白のフレアスカートはとかく「甘くなりがち」ですが、この様にトップスを黒にして「モノトーン」に装うとバランスが取れ、ロゴの「白文字」が効果的な「アクセント」に成っています。

シュ—ズはカジュアルなロゴTシャツに合わせてコンバース、エルエルビーンのトートバッグもオシャレです。

シンプルコーデにキラリと一点

とてもオシャレですね。夏らしいアイボリーのフレアスカートに、白のTシャツという、シンプルな組み合わせですが、シューズにボーダー柄のスリッポンを持って来て「キラリ」と一点光らせた、上級コーディネイトです。

また、黒く縁取られたべ-ジュのかばんが全体を引き締め、ガーリーさを出しながら、甘過ぎず、ピリッとした雰囲気が出ています。

ブルー×イエローでメリハリコーデ

配色がよく考えられた涼し気で上品なメリハリコーデです。ブルーとイエローはお互いを補色しあうので、並べると凄く際立って見えます。しかし、重ねると逆にくどく成るので、配色が難しいのですが、この方は「絶妙な距離感」で見事なコーデに仕上げています。

特に素晴らしいのがべージュのクラッチバックとブルーのタッセルですね。これは中々出来ません。

ボーダーTシャツ×白フレアスカートなら綺麗に決まる

このコ—デの「ツボ」はトップスのボーダーTシャツをタイトなシルエットにして、フレアスカートの「Aライン」を際立たせている事です。

更にソフト帽を被り、髪をアップにして襟足を見せる事で、キリッとした綺麗さと、大人感を醸し出し、真っ白なスニーカー&素足で、夏らしい爽快な抜け感を演出しています。

2番目と同じ方ですが、とてもオシャレなコーデだったので、もう1つご紹介しました。

ギンガムチェックシャツ×ネイビーならシックで上品に

ギンガムチェックシャツにネイビーのフレアスカ―トを合わせると、自然なAラインが生まれ、この様にシックで上品な「女性らしさ」を演出する事が出来ます。

他にも差し色で合わせた「ホワイトの腕時計」が素晴らしいですし、かご風のトートバックもよく似合っています。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス