6月も半ば。夏がいよいよやってきますね。旅行の計画や花火大会などへのお出かけを考えている方も多いのではないでしょうか?そんな時に気になるのがヘアスタイル。特に侮れないのが、前髪です。

作りたいヘアスタイルは決まっても、なかなか前髪が思うように決まらない…なんてことはありませんか?そこで今日は、ヘアアイロンを使った前髪の作り方を特集します。ヘアアイロンは髪をストレートにするだけじゃないんです!ぜひ参考にしてくださいね。

《はじめに》前髪にヘアアイロンを使うには

出典 http://www.amazon.co.jp

ヘアアイロンは、非常に高温になる機械です。「前髪のセットの時に使う場合は、後ろ髪に使う時よりも温度を低めで」と言っても、その温度は130度にもなります。熱湯が100度であるということを考えると、いかに高温か分かりますよね。

前髪は後ろ髪とは違い、自分の額(顔)のすぐ近くに、これだけの高温の機械を当てることになります。そのため、決して肌に触れないように慎重に作業をしていかなければなりません。慣れるまではある程度時間に余裕をみて行いたいですよね!

出典 http://www.viceviza.com

上記にあるように、ヘアアイロンは非常に高温になることに注意が必要とのこと。低めに設定しても130度とは、確かに肌に当たっては危険ですよね。

逆に注意さえすれば、これからご紹介する前髪も比較的簡単につくれてしまいます。最初のうちだけ時間に余裕を持って、ヘアアレンジを楽しみましょう!

◼︎ふんわり前髪

出典 http://candy.am

最初に紹介するのが、「ふんわり前髪」。

ヘアアイロンにヘアアイロンを当ててセットすると、ふんわりとした柔らかい雰囲気の前髪を作ることができます。とってもガーリーで女の子らしく、素朴な印象を与えてくれる髪型が完成するのです。

出典 http://www.viceviza.com

ふんわりとした柔らかい前髪!憧れますよね。方法は次の通りです。

1.前髪の上部をピンで頭頂部にとめる

2.下の部分を指で引っ張り、内側に向かって巻いていく

3.ピンでとめた部分をはずし、根元から毛先の方に向かって巻いていく

4.完成です!

出典 http://www.viceviza.com

この前髪をつくる上で強い味方になるのは「ピン」だとか。また、スタイリング剤については、

スプレータイプを使うと良いでしょう。根本のあたりに吹き付けるとべったりした感じがなく、ふんわりとした雰囲気に仕上がります。

出典 http://www.viceviza.com

とのこと。せっかくならふんわりガーリーに仕上げたいですよね!参考にしてくださいね。

◾︎くるんと前髪

出典 http://trendpride.com

キュートな印象に仕上げる「くるんと前髪」。ヘアアイロンの他に、ここでもピンを用意しておきましょう。

①前髪を2:8に分けます。8の方を巻いてゆきます。巻かない2の方は、ピンで留めておきます。

出典 http://trendpride.com

②巻く前髪を上下に分けます。大まかでだいじょうぶです。

出典 http://trendpride.com

出典 http://trendpride.com

このような感じだそうです。

③前髪を少しずつ取ってヘアアイロンを半回転させます。

出典 http://trendpride.com

くるんとさせた毛先を流したい方向に、ちょっとだけ引っ張ると上手くできるそうです。

④残りの前髪も同じように巻きます。そして、指先で整えて出来上がりです。

出典 http://trendpride.com

出典 http://trendpride.com

前髪をいっぺんにではなく、少しずつ巻くことで、キレイにくるんと巻けるそうです。また、少しずつ調整しながら巻くので、失敗も少ないとのこと。

◾︎斜め前髪

出典 http://trendpride.com

誰にでも抵抗なく取り入れやすい「斜め前髪」。これもヘアアイロンでうまくできます。

ストレート用のヘアアイロンですが、前髪にストレートアイロンを当てて、少し内側へ巻くように当てます。そして、前髪を流したい方向に髪を流す方向へ持って行きながら離すと出来ます。

出典 http://trendpride.com

とのことで、簡単な動画もありました。

出典 YouTube

◾︎番外編:機械ナシの前髪セット方法

出典 http://gacky0504.com

最後に番外編。ヘアアイロンを使った前髪セット方法を学んだついでに、家にあるものでできる「機械ナシ」のセット方法についても押さえておきましょう!「コットンとシングルピンを使った前髪のカール方法」です。

前髪を3つくらいに分けます。コットン(ティッシュペーパーでもOK)で毛束を包み込み流したい方向にクルクルと巻いていきます。巻き込んだらピン(シングルピン)などでとめてあげます。

出典 http://gacky0504.com

出典 http://gacky0504.com

この状態で5分ほど時間を置いてからはずすだけ!

出典 http://gacky0504.com

キレイに流れてくれるカールが付いていると思いませんか?簡単で、これもとてもいいですよね。

いかがでしたか?ヘアアイロンは後ろ髪にしか使ったことがないという方も、新たな発見があったはずです。また、番外編に紹介した前髪の作り方も興味深いですね。皆さんも思い思いのスタイリングで夏を楽しんでくださいね!

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス