まるでラピュタの世界に飛び込んだような幻想的なこの風景。これは、長江河口の東南、杭州湾東沖に位置し、400以上の島々からなる『ジョウ泗列島』の中に存在する…とある村でして

かつて漁村として栄えていたこの村は、現在では、漁業の衰退により放棄され、地図からも抹消されたという未開の廃村。しかし、数十年も人の立ち入りがなかったと言うだけあって、その姿はまるで、ラピュタの世界観を彷彿とさせており、緑に侵食された幻想的な風景は、息を呑む美しさとなっています。

ロボット兵が鳥の巣を守っていたら…まさにラピュタそのもの!では、廃村と緑が作る美しき風景。一挙にご覧下さい。

いかがでしたか?

ちなみに、ジョウ泗列島全体が『国家級風景名勝区』に指定されており、安易に立ち入る事が出来なかったという事が、これだけの幻想的な風景を作り上げる要因となったのは、間違いないでしょう。

話題になったおかげで、観光客が押し寄せ、風景が破壊されてしまう事が予想されますが…この美しき風景。中国政府はしっかりと管理してほしいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス