エポックタイムス(NY)で一面を飾ったこのニュース

”もしも迷子になった子供に助けを求められたら、人はどう行動するのか”

この企画を発案、制作したのはフェイスブックやYoutubeで注目の番組企画会社”Dennis Cee.””迷子の子供に助けを求められたときに人はどう行動するのか”という企画で始まったこのビデオ。

多くの人たちは警察に連絡を取ろうとしたり、お金を貸してあげようとしたり、電話をしようとしたり、幼い女の子が母親を見つけられるよう行動します。でも、中にはそうでない人も。

家路につけるよう、メトロ(地下鉄)カードを女の子に渡す男性。

出典 https://www.youtube.com

”知らねぇっつってんだろー!あっち行けよ!”と、女の子を突き飛ばす男性。まじで殴ってやりたい。(記者の心の声)

出典 https://www.youtube.com

道行く人は女の子の存在に気づいていながらも素通りしていきます。

出典 https://www.youtube.com

そんな中、一人の男性(右側)が”お母さんも探してるよ!あっちにいるから連れていってあげるよ!”と、女の子の腕を掴み連れていこうとしました。

出典 https://www.youtube.com

撮影スタッフも驚愕、すぐにヘルプを出します。しかし食い下がり諦めない男性。

警察が到着し、この男性の身分をデータベースで照会したところ、とんでもない戦慄の事実が

出典 https://www.youtube.com

何とこの男性、児童性愛好者として近隣から接近禁止命令が出されている要注意人物だったのです。

出典 https://www.youtube.com

お父さん、お母さん、お子さんから目を離さないで!その一瞬が一生に変わる機会は誰にでもあるんですから。

出典 YouTube

その他お勧めの最新記事はこちら↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら