記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。デトックス、という言葉は今や一般的になったのではないでしょうか。「身体の中から老廃物(ゴミ)を出してくれる」というようなイメージで、ダイエットやハーブティーなどの効用にもよく使われる言葉です。

でも、この老廃物が何を指すのか、いまいちよくわからないという方も多いのではないでしょうか。今回はこの注目の「デトックス」について、仕組みや効果を医師に聞いてきました!

デトックスはもともと人間の身体に備わった機能!?

デトックスとは、英語のdetoxification の略で、解毒することというような意味です。

このデトックスの対象は、生活の中で私たちの体内に入り込んだ有害物質、例えば鉛や水銀、カドミウムなどの有害なミネラルや、ダイオキシンなどの環境物質、農薬や食品添加物といったものです。デトックスは決して特別なものではなく、本来人間の身体に自然に備わっているものです。

しかし、現代社会のストレスや運動不足、生活リズムの乱れなどによって、血流がうっ滞してこの生来の機能が落ちてしまっている方が多いのです。こうして代謝が落ち、有害物質が蓄積してしまうと、疲れやすくなったり、むくみが出やすくなったり、また慢性的にお肌のトラブルが続いたりしてしまうのです。

有害物質の75%は便によって排出される!

このような症状に思い当たる方は、自宅で手軽にできるデトックスを始めましょう。

人間の身体に蓄積された有害物質の75%は便から、20%は尿から、3%は汗から、2%は毛や爪から排泄されると考えられています。有害物質を身体の外に出すには、やはり便秘を防ぐことが近道です。ビフィズス菌を含むヨーグルトを摂取したり、身体を動かしたり、食物繊維もきちんととってお腹からキレイを目指しましょう。

また、水分をきちんととることも、尿量を保ち、便通を促す上でもとても大切です。身体の汚いものを洗い流すようなイメージで1日1.5~2ℓくらいを目安に、身体が冷えすぎない室温くらいのお水を飲むようにするとよいでしょう。

入浴や運動でたっぷり汗をかくこともとても効果があります。

医師からのアドバイス

この他に、玉ねぎ、ニラ、ニンニクといった香りの強い野菜にもデトックス効果があるといわれているので、食事に取り入れるといいですね。また、一部の医療機関でも「キレーション」といってキレート剤と呼ばれる点滴をおこなうことで鉛や水銀などの有害金属を体外に出す治療もおこなわれているようです。

出来るところから身体のデトックスをおこない、体調を整えていきましょう。


Doctors Me編集部おすすめコラム】

話題の【プチ断食】は本当にデトックス効果があるの!?
妊娠力を高める! 効果的な"10"のライフスタイルとは?
ベジフードブーム!でもベジタリアンって本当に健康なの?
《栄養士推奨》毎日食べたい!体がよろこぶ食材10選!
水の過剰摂取で《水中毒》に?理想的な水分の摂り方とは。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス