この言葉の意味は?

「学生はすべからく学業を第一とすべきだ。」

この文は正しい使い方でしょうか?この文の意味を「学生なら全ての人は勉強すべきだ。」と大勢答えてしまう人が出てくるでしょう。

しかし答えは誤りです。「すべからく」の意味が違うからです。「すべからく」の正しい意味は

「大辞林 第3版」(平成18年・三省堂)
すべからく【須く】(副) 〔漢文訓読に由来する語。「すべくあらく(すべきであることの意)」の約。下に「べし」が来ることが多い〕ぜひともしなければならないという意を表す。当然。「学生は—勉強すべし」

〔古くは「すべからくは」の形でも用いられた。近年「参加ランナーはすべからく完走した」などと,「すべて」の意味で用いる場合があるが,誤り〕

出典 http://warp.da.ndl.go.jp

大まかには「当然」という意味になりますので上の例文の意味は「学生は当然のこととして学業を第一にすべき。」という意味になります。他にも「すべからく」は意味として

ここに挙げた辞書が示すように,本来,「すべからく」は,後に「〜べし」や「〜べきだ」等を伴う,漢文調の古い言い回しです。「すべからく〜べきだ。」という言い方は,「当然のこととして〜すべきだ。」「是非とも〜すべきだ。」という意味

出典 http://warp.da.ndl.go.jp

「すべからく」の後に「~べし」や「~べき」がつかないといけないそうです。漢字で書くと「須く」となります。この「すべからく」の語源は

漢文の訓読(再読文字)から生まれた語。

出典 http://ja.wiktionary.org

元々は「須・応」という漢字を訓読して「すべからく~べき」という意味になったそうです。

この「すべからく」は誤認してるしてる人が大勢いるそうです。

誤って認識してる人は約4割

「すべからく」を誤って認識してる人は上述の通りかなり多くて平成24年に文化庁が調べたところ約4割の人が誤って認識していたそうです。

平成22年度の「国語に関する世論調査」で,「学生はすべからく勉学に励むべきだ。」という例文を挙げて,「すべからく」の意味を尋ねました。結果は次のとおりです。

すべからく  例文:学生はすべからく勉学に励むべきだ。
(ア)「全て,皆」という意味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38.5%
(イ)「当然,是非とも」という意味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・41.2%
(ア)と(イ)の両方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5.2%
(ア),(イ)とは全く別の意味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3.1%
分からない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11.9%

出典 http://warp.da.ndl.go.jp

カラーが付いた方が正解を答えた方になります。年代別の結果はこちらになります。

出典 http://warp.da.ndl.go.jp

「すべからく」を「全て、皆」と答えてる方は年代は関係なく全ての年代で高い比率でいるという結果になりました。特に目立つのは60歳以上の方が「すべからく」を「当然・是非とも」より「全て、皆」と多くの人が答えてます。

なぜ誤って認識してしまったのか?

年代別に偏ることなく誤認識されてる「すべからく」。どうして誤って認識してしまったのか?文化庁ではこうした見解を出してます。

「すべからく」の「すべ」という音が「全て」の「すべ」と結び付くこと,また,口語文や発話では,典型的な「すべからく〜べし(べき)」の語形にならないことが多く,元の用法が意識されなくなっていることなどが挙げられるかもしれません。

しかし,それだけではなく,「すべからく」の本来の用法には,意味の上で,「全て,皆」につながりやすいところがあると言えそうです。

出典 http://warp.da.ndl.go.jp

耳にする時の語感と口語文では「すべからく」と一緒に使わないといけない「べし」が言葉として使われてないからでは?という分析です。

他に考えられるのは地位の高い人や著名人が誤って認識して使ってるのを聞いて違和感なく聞こえるので誤認識してしまったのではないでしょうか?

誤って使用してしまった!

ここで誤って使用してる例を幾つか挙げてみます。

確かに閣僚人事につきましては、これはすべからく任命権者である私にその責任があるということは十分私も承知をしております。 (森喜朗、 第150回国会 国家基本政策委員会合同審査会 第2号)〔2000年〕

昔から、女性はすべからく太陽だと思ってまいりました私にとりましては、矛先が鈍らないように、ちょっときょうは頑張らせていただければ、そんなふうに思っております。 (伴野豊、衆議院会議録情報 第159回国会 環境委員会 第7号)〔2004年〕

私は、一つの雑誌、一つの週刊誌、いろいろなところで取り上げられたことをこの貴重な時間の中ですべからく説明することはいささか気が引けるわけでございますけれども、 (小渕恵三、 第147回国会 国家基本政策委員会合同審査会 第1号)〔2000年〕

なお、今後、いわゆる高度経済成長期につくられたこうしたインフラに関しましては、すべからく更新時期が到来してまいります。 (馬淵澄夫、 第174回国会 国土交通委員会 第9号)〔2010年〕

出典 http://ja.wiktionary.org

国会議員も誤って使用していますし、時の総理大臣も誤って使用していますので誤認識をしても仕方ないでしょう。

他にも実在の人物ではないですが

出典 http://alfalfalfa.com

漫画「はじめの一歩」の鴨川会長のこのセリフも誤認識からくる誤りです。しかもこのセリフ全体は名言であるのでこんな事もあったそうです。

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる」

この言葉は講談社の標語になったほどの名言だ。この言葉の重みに読者は皆"すべからく"感動し、涙を流した。

出典 http://blog.codebook-10000.com

講談社の標語になれば誤認識してもおかしくないです。

現職総理も誤って使ってた

国会議員や時の総理大臣も誤用をしてましたが現職総理も誤って使用していました。

デフレ脱却、社会保障改革、外交・安全保障の立て直し。どれも困難な道のりであります。私は全身全霊を傾けて、戦後以来の大改革を進めています。すべからく新たな挑戦であります。当然、賛否は大きく分かれ、激しい抵抗もあります。

出典 https://www.jimin.jp

第三次安倍内閣発足時の記者会見にて。

安倍総理大臣:「すべからく国民の命・安全を守ることは政府の責任であり、その最高責任者は私です。結果として、2人の日本人の命が奪われたことは誠に無念であり、痛恨の極みであります」

出典 http://news.tv-asahi.co.jp

今年の2月2日参議院予算委員会の答弁にて。

衆院予算委員会は4日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して、外交や経済について集中審議を行った。中東の過激派「イスラム国」が邦人2人を殺害したとみられる事件について、首相は「日本人の命(を守る責務は)、すべからく国の最高責任者である私にある。その責任を引き受けるのは当然のことだ」と語った。民主党の細野豪志政調会長への答弁。

出典 http://www.nikkei.com

今年の2月3日の衆議院予算委員会での答弁にて。

これだけ誤って使ってるのは答弁書を作ってる官僚も誤認識をしてるし、それをレクチャーの段階で気づかない安倍総理も誤認識してるのでしょう。

誤って使ってた!気をつけよう。間違えやすい

この誤認識が多い「すべからく」の言葉についてTwitter上ではどんな風にツイートされてるのでしょう?幾つかご紹介します。

これは上で紹介した鴨川会長の誤用についてです。

上で紹介した安倍総理の誤用についてです。

これだけ誤って認識している方が多い「すべからく」。筆者自身も2年前まで誤認識をしていたので注意をして使っていきたいです。でも、誤認識の方が正しい使い方になっていくなんてこともあるかもしれないですが、それは誤りであるというのを伝えていかないといけません。

言葉は文化の基礎です。言葉を正しく使う、使われるというのはごく当たり前のことと日本人全てが思ってくれますように。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス