簡単に髪色をチェンジできる「カラーバター」がネオギャルを中心に人気沸騰中です。ヘアカラー剤なのに髪に優しい天然素材や美容成で出来ていて、髪を染めながらトリートメントできるすごいアイテムなんです!

カラーバターを使えばこんな髪色にできちゃうよ

ネオギャル界のカリスマ、植野有砂ちゃんは綺麗なグラデーションカラー。

カラーバターは地毛の色によって発色が変わります。ベースの色が薄いほど原色に近い色になります(黒髪や人工毛はNG)

色持ちは1~2週間から最大1ヶ月ほどです。普通のヘアカラー剤よりも早く色が抜けてしまいますが、寒色やアッシュカラーはもともと日本人の髪では退色しやすい色なので、カラーバターの使用がオススメ。髪に負担をかけず、簡単に綺麗に染まりますよ。

無い色は作っちゃおう

絵の具のように混ぜ混ぜしてオリジナルカラーを作ることもできます。どんな色も自由自在!

ヘアマニキュアとの違いは?

ヘアマニキュアは髪に色を浸透させるために有機溶剤を使っているので、髪がパサパサしやすいという欠点があります。有機溶剤にはツンとする独特の匂いもあるのですが、カラーバターは天然成分と美容成分で出来ているため髪に優しく、嫌な匂いもありません。

カラーリングしながらトリートメント効果でうるうるツヤツヤの髪までゲット。これはちょっとズルいですね。

使う時は手袋を忘れずに!

手に色がついてしまうと数日くらいは落ちないので、必ず手袋を着用してから使用してくださいね。

出典 YouTube

使い方は通常のカラーリング剤と一緒です。色ムラに注意してよく揉み込むのがコツ。髪の長さにもよりますが、1回のカラーリング代は500円程度。セルフカラー派には断然お得です。

暗めの色は白髪隠しにも使えるので、カラーバターをママにプレゼントしても喜ばれるかも!

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス