記事提供:CuRAZY

1. 運動部よりもスポ根だという自信がある

2. ツバが垂れても気にしない

3. 顧問「じゃ1人ずつ吹いて」←絶望

4. 解読困難な楽譜

5. 打楽器の微妙な疎外感

6. 「金管か木管」を選ぶのは「犬か猫」くらい重い選択

7. 1年も経つと、異性間であっても間接キスに何も感じなくなる

8. 部活説明会の「楽譜が読めなくても大丈夫!」はウソ

9. 1年生への「上手~!」もだいたい本心じゃない

10. 冬は楽器が冷たすぎてヤバい

11. マウスピースの臭さにうんざり

12. とりあえずホルンに手を突っ込む

13. 男子は他校の吹奏楽部員と仲が良い

14. 先輩たちだけの編成は野球のプロとアマくらいの差を感じる

15. 楽器運びの大変さったらない

16. トロンボーンのスライドが、後ろにあるときの威圧感

17. ユーフォがたまに忘れられる

18. 突然訪れる静けさ

19. 休憩時間に1人が吹くと誰かが一緒に吹いてきて、更にそれに合わせてきて、プチ合奏みたいになる

20. サックス「メロディーばっかでキツいわぁ~」低音組「(イラッ)」

21. ミスって楽器をぶつけて「痛っ」っていう

22. 合奏のあの一体感を一瞬でも味わうと「やっぱ音楽っていいな」と思う

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス