記事提供:秒刊SUNDAY

一体いつまで戦っているのか。あまりに1局一打が長すぎると話題の福本伸行氏の近代麻雀コミック「アカギ」ですが、なんと実写ドラマ化されるとのことです。

ちょっと待ってください、コミックの方はまだ終わっていないのですが、これを踏まえるとドラマのほうが先に終わってしまうというパラレルワールドが生じやしないか。

報道によりますと、宿敵である鷲巣巌役は津川雅彦、主題歌は湘南乃風が担当。7月17日からBSスカパー!にて放送されるとのことで、鷲巣戦をメインとしてフィーチャーされるようだ。

もちろんコミックはまだ終わっていないので、恐らく鷲巣をいかに不気味なキャラクターとして仕立て上げ、麻雀という枠組みにとらわれない全く斬新なドラマになる可能性も。

そもそも麻雀が一部のファンでしかルールがわからないので、麻雀を知らない方でも愉しむためにはもはや、鷲巣という突拍子もない人間のドラマにするしか無いだろう。

と、ここまでアカギをしらない方々が既についてきて来れてない予感です。

ネットでは既に「津川雅彦」のチョイスは最高だ!と絶賛されております。

ドラマ「アカギ」主演は本郷奏多!鷲巣巌役・津川雅彦と生死を賭けて麻雀!

ーネットの反応

・アカギ実写版の鷲巣と津川雅彦さんのマッチングがやばい
・デスノは全然期待できないけど、これは期待してしまう
・津川雅彦の鷲巣様がハマりすぎて怖いくらいだな
・鷲巣さんピッタリやん
・津川さんの鷲巣がすごい気になる
・実写に云々言う前にさっさと終われが先に出る鷲巣麻雀
・津川雅彦の鷲巣様は興味ある。
・鷲巣が津川さんって最強だろ
・鷲巣やめぇや
・鷲巣さんノリノリっすね
・鷲巣のおかげでちょっと見たくなった
・ここまで鷲巣に似てないのに鷲巣っぽいのすごいな
・鷲巣の眼力やばい
・アカギ実写化って話だけど漫画は鷲巣麻雀終わったんだろうか。
・しげるは白髪にしたのに鷲巣様はロン毛にしなかったの~

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス