外車や逆輸入車などで見かける左ハンドル車

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者は若いころ車が好きだったので、珍しい車に乗りたいと、左ハンドルのマニュアル車に乗っていた時期があります。

中古で買ったVWゴルフ(88年式)でした、とても運転が楽しかったのですが、やはり右ハンドル向けの道路になっている左側通行の日本。不便なこともありました。

左ハンドル・オーナーには「あるある」で、右ハンドル・オーナーには、「そうなんだぁ…」な左ハンドルに関するメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

1・高速道路に入りにくい(デメリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今はETCがあるので、以前ほどではないかも知れませんが、ETCが搭載されていない車や、現金での支払いをしようとした場合。料金所の多くは右ハンドル専用対応型になっているので、左側から右の窓を開けても手が届かず、係の人に出て来て頂くような感じになりスマートな支払いが出来ないことが多いです。

2・だけど人と違って格好いい(メリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者は自動車業界にいたこともあってか、日々会社で見慣れた車よりも変わった車に乗りたいという欲求がありましたので、左ハンドルとか、マニュアルとか、クーペとか、あまり日本人が好まないタイプの車に惹かれました…。

なんでしょうね、優越感みたいなものがありました。若しくは「俺って、格好いいかなぁ…」みたいな、変な気持ちになったりしたものです。

3・ドライブスルーが逆だろう!(デメリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

先程の高速道路の話しと似ていますが、やはり右ハンドル専用対応になっているドライブ・スルーが殆どですから、買い物をする時に助手席に手伝ってくれる同乗者がいれば別ですが、一人での買い物は厳しいものがありました…。

正直バックして入りたいくらいです(笑)

4・路上駐車でピッタリ左に寄せやすい(メリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

左側通行の日本で左ハンドルに乗ると、路上駐車の時に大変楽です。右ハンドル車ですと、寄せたつもりが結構左側が空いていたり、狭い道で対向車とすれ違う時なども、左側にどれだけ余裕があるのか分からずに、充分に寄せられないことがあります。

その点、左ハンドル車ですと、左側が見えるわけですから、フェンス一杯に寄せることも出来ますし、狭い道での対向車とのすれ違いも、ピッタリ寄せて待つことが出来ます。

5・駐車すると降りられない時がある(デメリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

駐車や対向車をよける時など、左側に寄せやすいというのがメリットなのですが、残念なのは左側に寄っている為、フェンスなどがある場合はドアが開けられず、助手席側から降りることになる場合があります。ギアやサイド・ブレーキなどを狭い車の中でまたいで降りるわけですから大変です。スカートの女性などとても大変でしょう。

折角ピッタリ格好良く駐車しても、そんな降り方ではスマートではありません…。

6・彼女とバイバイのときイイネ!(メリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

左ハンドル車で彼女を送ると、降車時は右から降りるので十分な安全確認が必要ですが、この写真のように、この時間を過ごせるのは運転席が左側で彼女が歩道側だからですよね?

右ハンドルの車での彼女とのバイバイには、こういった時間はありません。安全な歩道側で彼女が降りて、そのまま手を振って立ち去ってしまいます(笑)

7・右ハンドルの車に乗り換えると…(デメリット)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者は左ハンドル車で出勤し、会社の右ハンドルの車で仕事をするシーンが以前は頻繁にありました。実はこれが困ったものなのです…。

左ハンドル車に慣れてしまうと。右ハンドル車のスイッチ類が逆だったりするからです。

例えばウインカーは右、ワイパーは左にスイッチが付いていることが右ハンドル車では多いのですが、左ハンドル車は逆についていることが多いのです。その為、右ハンドルの会社の車に乗り換えると、ウインカーを出そうとするときにワイパーが動き、ワイパーを動かしたい時にウインカーを出してしまうような変な感じになってしまうのが困ります。

暫く仕事をしていると、右ハンドルには慣れてしまいますが、帰宅する際、今度は自分の左ハンドルの車に乗って、右ハンドルの手順をやってしまうものですから、大変です(笑)

色々乗りましたが、結局40を過ぎて今はこれです。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

車の仕事を色々としてきまして、何台も買いましたが、やはり珍しいとか目立つ車は、それなりに故障が多かったり維持費が掛かったりしましたので、今は日産にしました。写真の車に近い車に乗っています。勿論右ハンドルです。オートマです。楽です!!

取り敢えずそこに落ち着いてしまいましたが、子供の手が離れたら…左ハンドルでマニュアルのクーペとか買っちゃうかもしれません。なんだかんだ言っても左ハンドルは楽しいです(笑)

ということで、左ハンドルについて書いてまいりました。読者の皆さんいかがでしかたか?
最後までお読み頂き有難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス