記事提供:カラパイア

米カリフォルニア州カブリロ大学で検査技師をしているターシャシュ・トゥルムは、外遊びから帰ってきたばかりの8歳の息子の手を、寒天培地を充填したペトリ皿に押し付けてもらい、世にも奇妙な手形を作り上げた。

しっかりと手の形をしているが、これらは様々な微生物により形成されているのである。

手が押し付けられてから数日後、微生物たちはもりもりっと成長。立体的でアーティスティックなハンドプリントが出来上がった。

ちょっとゾっとする世界だが、手や皮膚には細菌がいるのが正常であり、必要最低限の細菌を殺してしまうと、逆に免疫系と消化器系に異常をきたすという事実も知っておかなければならない。

出典:thisiscolossal

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス