スーパースリムパンツももう定番中の定番となると、どんどんイメージは普段着に近くなって行きます。コーディネートのワンアイテムとして残したとして、じゃあ次は何を買いますか?

オススメは適度なゆとり感のパンツです。クロップトタイプが特に旬ですね。プチプラでご紹介します。

新着!タック入りのクロップトパンツ!

出典 http://www.vogue.co.jp

こちらはvogueから、最旬トレンドのご紹介です。ボリューミーなタック入りのクロップトパンツに、これもボリューム感のあるショート丈ジャケットです。

スーパースリムパンツ一辺倒のコーディネートを見慣れた目には、とても新鮮です。でも、ちょっと待ってください。(このセリフ、流行ってますね)

早すぎるとかえって遅れて見えたり、ただ真似しても何に向かってるのかわからないコーデになってしまうのも、ファッションの難しさです。

このバランスで最旬に感じさせるのはかなりな上級者として、一般のトレンドはどうなっていくのでしょう?

それは、間違いなくゆとり感をどうコーデして行くか?です。

ピッタピタのデニムはもうしまいましょう!

出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp

腰から腿にかけてピッタピタというシルエットは、はっきり言ってもう見たくないですね。トップスも、特にボトムは適度なゆとり感をどう出して行くのかがそれぞれの個性になるシーズンだと思います。

写真はメンズですが、このゆとりカッコ良くないですか?

レディスならこんな感じ!

出典 http://www.aliexpress.com

適度なゆとりがオシャレですね。写真のモデルはかなり細いですが、たとえば、もう少し肉付きが良かったら、ゆとりはこの程度出しながらスリッポンをヒールに変えましょう。重い感じが消えて、健康的な女らしさが出て来ますよ。

GUのボーイフレンドアンクルジーンズ

出典 http://www.gu-japan.com

まずは、GUのボーイフレンドアンクルジーンズです。お値段は¥1,990+消費税だそうで、このシルエットが自分に合ったら即買いですね。でも、試着してピンと来なければ他で探しましょう!シルエットの合わないパンツは、¥1,000でもいらないですから。

ユニクロのボーイフレンドフィットチノはオススメです!

出典 http://miyabil.exblog.jp

ウレタン混のコットンチノです。シルエットからボーイフレンドフィットチノと言いますね。写真のようにヒップをピッタリ目に履いても良いですし、下の写真のように少し大きめサイズをベルトで調節してゆるめに履くのも可愛いです。  ¥2,990+消費税

出典 http://ameblo.jp

腰の張ったタイプの人には、下半身が逆三角形になって足首も細く見えますから、このコーデはオススメです。

GUのプライスは驚きです!

出典 http://www.uniqlo.com

今の時期は、プライスダウンして¥790+消費税だそうです。嘘みたいなお値段。素材もウレタン入りのストレッチコットンチノは、生地もなかなかしっかりしています。まずは試着で、バランスを見ましょう!安いからって、似合わないシルエットは¥300でもいらないですからね。

出典 http://www.zara.com

これはZARAでツータック入りのクロップトチノパン。ヒップ回りにゆとりはありますが、裾に向かって細身になっていくので、お尻の小さい華奢なタイプの人にはもってこいのデザインです。トップスも適度なゆとり感があり、バランス良くコーデされています。¥4,990+消費税

H&Mクロップトカーゴも注目です!

出典 http://www.waja.co.jp

いかにもスポーツクラブのノリではなくて、ちゃんとタウンに落とし込んだコーデを考えましょう。コットン100%で、白とカーキがあったみたいですが、今は白のみで¥4,950

ロールアップもパンプスとスニーカーではこんなに違う!

出典 http://woman-lifeinfo.com

上下の写真はロールアップをパンプスで、品よくコーデしています。ダメージジーンズとピンヒールのミスマッチ感が、かえってオシャレ!!

思いっきりカジュアルダウンさせるのも可愛い!

出典 http://20daiotonakawaii.com

スニーカーとT-シャツでコーデはカジュアルダウンですが、アクセとモデル本人がエレガントなので、これもミスマッチ感出てます。このコーデもゆとりの出し方がポイントですから、全体にユルッと着てください。ウェービーなロングヘアーも抜け感を作ってますね。

いかがだったでしょうか?今回はテーパード、ボーイフレンド、クロップトパンツのデニムとチノに絞ってご紹介しました。参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事を書いたユーザー

makibako このユーザーの他の記事を見る

婦人服のデザイナー&企画アドバイザーです。
ファッション、芸能を中心に書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ
  • ファッション
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス