6月8日のNHK『あさイチ』で、ブロッコリーが特集されました。その中でも大きな注目を集めたのが、ブロッコリーやブロッコリーの新芽に含まれる「スルフォラファン」という栄養素。これがとっても身体にいいんです!

「スルフォラファン」って?

出典 http://www.murakamifarm.com

「スルフォラファン」とは、植物に含まれるファイトケミカル(化学物質)の一種で、ピリッと辛みのするもととなる成分だそうです。そしてそのすぐれた解毒作用や抗酸化作用から、世界各国から様々な疾病予防効果が報告されているそう。

スルフォラファンの疾病予防効果は、スルフォラファンが持つ「体を守る酵素群(Phase 2 enzyme)の生成促進作用」によるものであると考えられています。

スルフォラファンが体内に取り込まれると、各細胞において体を防御する酵素の生成が促されます。それら酵素には、体内の活性酸素を除去したり、有害物質を無毒化し、体外に排出するなど様々な働きがあることが知られています。

出典 http://www.murakamifarm.com

スルフォラファンが体の中に取り込まれると、体内の活性酸素を除去したり、有害物質を無毒化して体外に出してくれるんですね!活性酸素は老化の原因とも言われていますし、他にも図のような効果が明らかになってきているということで、これはすごい栄養素ですね。

「スルフォラファン」なら「ブロッコリースプラウト」!

出典 http://www.murakamifarm.com

そんな「スルフォラファン」ですが、ブロッコリーよりもその新芽である「ブロッコリースプラウト」に多く含まれることが報告されています。上のグラフを見ると、成熟ブロッコリーとスプラウトでは、スルフォラファンの量がずいぶん違うことがわかりますね。

さらに効率的な摂取方法は、生のブロッコリーやブロッコリースプラウトをよく噛んだり、砕いて食べることだそうです。

ブロッコリースプラウトのスムージー

出典 http://www.gettyimages.co.jp

番組では、摂取しやすいレシピとして、スムージーのレシピが紹介されました。材料は下記の通りだそうです。試してみたくなりますね!

【材料・1人分】
・ブロッコリースプラウト・・・10グラム
・小松菜・・・2枚
・レタス・・・1枚
・バナナ・・・2分の1本
・ヨーグルト・・・大さじ1
・水・・・60ミリリットル
・氷・・・60~75ミリリットル

番組終了後から、ツイッターでも「スルフォラファン」の注目度が上がっています。

プラス情報!ブロッコリーの食べ方はいろいろある!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

番組ではブロッコリーのよくある悩みとして、「サラダ系ばかり」「舌触りが悪い」「芯の部分を捨ててしまう」という声が紹介されました。ですが、ブロッコリーは天ぷらにすることができたり、卵とじにして舌触りを良くしたり、茎の皮をむいてきんぴらにすると、美味しく召しあがれるそうです。

さらにイタリア料理店のシェフから「ブロッコリーのスパゲッティーニ」も紹介されて、番組はブロッコリーの魅力にすっかり包み込まれました。

ツイッターでも番組をご覧になった方で、ちょっとしたブロッコリーブーム。茎が一番おいしいのに!という方もいらっしゃいます。

早速作られた方もいらっしゃいました。美味しそうです!

疲労回復にもいいなんて、これからの季節にぴったりです。

栄養を逃さない食べ方をしたいですね。

スパゲッティーニに惹かれた方も。シンプルですが美味しそうですよね。

『あさイチ』放送で、ブロッコリーがなくなるなんてことにまで。

スーパー2軒回っても無かったそうです。ブロッコリーパワー、すごいですね。

皆さんも記事を読んでいるうちに、ブロッコリーやブロッコリースプラウトに魅力を感じたのではないでしょうか?なんといっても身近な野菜で、注目すべき栄養素「スルフォラファン」が摂取できるというのが大きいですよね。ぜひ今晩の食卓にブロッコリースプラウト、試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス