アレンジ幅が広い万能食材「豆腐」

出典 http://gurutabi.gnavi.co.jp

暑さでバテてしまった時、もう食べたくない・・・と食欲が無くなった経験はありませんか?そんな時、ツルンと食べてしまえる冷奴がおすすめです。切って乗せる、たったそれだけでいつもと違う一品が出来上がります。火を使わないので暑さも軽減!夏に大活躍の「冷奴レシピ」をご紹介します。

■豆腐とピリ辛しらす

出典 http://yakkodaisuki.net

【材料】
豆腐・しらす・食べるラー油・ネギ
【作り方】
①しらすと食べるラー油を混ぜて豆腐の上に乗せる。
②切ったネギを散らして出来あがり!

ラー油のピリ辛が食欲増進につながります。お酒にもよく合うので、おつまみにもなりそうですね。味を引き締めたい時は、醤油や麺つゆで整えても良いそうです。

■豆腐とアボカドのサラダ

出典 http://www.food-sommelier.jp

【材料】
アボガド・ミニトマト・玉ねぎ・大葉・わさび・醤油・レモン汁・塩・オリーブオイル
【作り方】
①アボガドを切ってレモン汁と和えておく
②わさび・醤油・塩・オリーブオイルを混ぜておく
③切った野菜とアボガドを乗せて②をまわしかけたら出来上がり!

アボカド・トマトは美肌にかかせない食品。夏の紫外線対策や、冷房からくる乾燥対策としても良さそうなレシピ。食卓が華やぐオシャレな冷奴、覚えておくと重宝しそうですね。

■天かすときゅうりの冷奴

出典 http://www.kyounoryouri.jp

【材料】
豆腐・きゅうり・天かす・白ごま・めんつゆ
【作り方】
①細切りにしたきゅうり・天かす・白ごまを乗せる
②めんつゆをかけたら出来上がり!

天かすのサクサク、きゅうりのシャキシャキ、食感を楽しめるレシピです。めんつゆに天かすを加えることでコクと風味をアップ。涼しげな見た目もいいですね~!

■とろとろ梅納豆

出典 http://uhihinahi.exblog.jp

【材料】
豆腐・納豆・梅肉・大葉・オクラ(お好み)
【作り方】
①納豆に好みの出汁(醤油や麺つゆでも可)梅肉を入れて混ぜておく
②納豆、刻んだ大葉を乗せて出来上がり!(お好みでオクラをトッピング)

冷蔵庫にいつでもありそうな材料を使って、健康で爽やかな冷奴レシピ。さっぱりしたものが欲しくなった時、すぐに作れそうですね。豆腐を素麺にかえても美味しく頂けます。

■イタリアン奴

出典 http://erecipe.woman.excite.co.jp

【材料】
豆腐・サラミ・ネギ・オリーブ・プロセスチーズ
オリーブオイル・醤油・タバスコ(お好み)
【作り方】
①サラミ・ネギ・オリーブ・プロセスチーズを細かく刻む
②刻んだ材料を乗せてオリーブオイル・醤油・タバスコをかけて出来上がり!

見た目にもオシャレで、サラミとチーズの塩気がいいアクセントになりそうですね。短時間で彩りの良い一品料理は有難い!各々オイルや調味料で味を調整できる所もいいですね。

■タモリの豆腐丼

出典 https://instagram.com

【材料】
ご飯・豆腐(絹ごし) ・白ゴマ・いぶりがっこ・ねぎ・温泉卵・醤油
【作り方】
①みじん切りにしたいぶりがっこ・豆腐・ゴマ・醤油をぐちゃぐちゃに混ぜる
②ご飯の上に混ぜたものをのせ、ネギ・温泉卵も乗せたら出来上がり!

「いぶりがっこ」とは、秋田の伝統漬物らしいのですが・・・家にたまたまあるなんてことそうないですよね。手に入りやすい沢庵で代用してもいいと思います。ネットで「旨い!」と注目されるタモリさん考案、夏にピッタリの丼。

冷奴を美味しく作るコツ

出典 https://www.dole.co.jp

冷蔵庫で冷やしておいた豆腐を、冷水でさっと水洗い。その後、キッチンペーパーで水気をふき取ります。水で濡れたままだと、味に締まりがなく調味料を多めに使って塩分が気になります。このひと手間でトッピングの味そのものを生かす冷奴が出来上がります。

「冷奴レシピ」いかがでしたでしょうか?

出典 http://www.taishi.info

豆腐には「大豆イソフラボン」が含まれ、女性の美容・ダイエットには欠かせません。その他、血圧を下げる・前立腺がんの予防などの効果も。食卓に一品加えて生活習慣病の予防も期待できます。冷奴の簡単レシピ、是非試してみて下さい!

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

様々な視点から記事を書いていきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス