節約せずにいると、いつの間にか食費代がかさみ生活が大ピンチに?ということなどありませんか?「節約レシピ」でも十分栄養価もあり、美味しいおかずを作ることが出来ます。さらに「節約レシピ」を利用することでいつの間にかお金を節約できてしまう場合も。

そこで、厳選おススメの「節約レシピ」の3選のご紹介です。

①もやし餃子

出典 http://www.gettyimages.co.jp

材料 
大判の餃子の皮60~70枚 豚挽肉250~300g もやし(白菜・キャベツでもOK)1P ニラ1/2束 しょうが(チューブでもOK)大1かけ(チューブ10㎝) サラダ油大さじ1ごま油適量

【ジューシーの素】鶏ガラスープの素100㏄ 醤油大さじ1 ごま油大さじ1 塩小さじ1 砂糖ふたつまみ程度

作り方
1.【ジューシーの素】を全て耐熱皿に入れレンジにかけて溶かし、その後しっかり冷やす。(時短→スープを濃い目に作って氷で一気に冷やす!) 

2.
もやしとニラは細かく刻む。ひき肉にしょうがと一緒に加えしっかり混ぜる。

3.
冷えた【ジューシーの素】を肉に加える。最初半分くらい入れて混ぜ様子を見て足す。

4.
包む(ネタの水分が多いので、ここは急ぎ目で。)

5.
フライパンに油を敷いて強火で焼く。皮に焦げ目が付いてきたら水50~80cc(分量外)を加え蓋をして、中火でさらに焼く。

6.
「ジュワワ~」から「パチパチ」という音に変わって来たら蓋を取り、完全に水分を飛ばす。ごま油をチラリと回しかける。

7.
フライ返しで底にくっついている部分を優しくはずす。(破れると肉汁が逃げるので注意)フライパンを揺すって外れたか確認。

8.
フライパンにお皿を蓋のようにかぶせ、ひっくり返して取り出すとキレイに盛れる。(水分が残ってると火傷する危険アリ注意!) 

9.
出来上がり!アツアツをお好みのタレでいただく。

出典 http://cookpad.com

【ジューシーの素】をしっかり冷やし、包むとき肉汁が逃げないように端をしっかりくっつけることがやはり大きなポイントのようですね。


ツイートでも人気のレシピとして話題になっていますね。

すごく美味しそうです。

本当にキレイにこんがり焼けていますね。

材料代のおおよそのお値段は、調味料以外で豚挽き肉300円/300g+もやし30円/200g+にら40円/半束+餃子の皮大判(60枚入り)400円=770です。また、餃子の皮を買わずに家で作ることも出来ますのでその場合はさらに節約できますよ。

このように餃子を沢山作る場合は、焼かない分は冷凍することで忙しい時やお弁当のおかずなどにも利用できてとても便利です。

こちらのレシピも参考になります。

②カルボナーラ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

材料(3人分)
卵L2個(小さめなら3個) 生クリーム1パック(200ml) パルメザンチーズ30~40g ブロックベーコン一握り スパゲッティ300g あら挽きブラックペッパー好きなだけ 塩小さじ

作り方

1.パスタをたっぷりのお湯&塩(分量外)で茹で始める。

2.
ボールに、卵(全卵)・生クリーム・粉チーズ・塩を、よく混ぜておく。

3.
ベーコンを切り、フライパン(テフロンなら油を敷かず)でこんがりと炒めて、油が多ければキッチンペーパーで吸い取っておく。

4.
スパゲティが茹で上がったら、湯をしっかり切り、「」で使ったフライパンに移し、ベーコンも一緒に入れて軽く炒める。

5.
火を止めて、「」のソースを流し、余熱で絡める。お好みでブラックペッパーをかけて完成!

出典 http://cookpad.com

パルメザンチーズは、お好みで量を増やしても美味しいと思います。

材料代のおおよそのお値段は、調味料以外の卵60円/小さめ3個+生クリーム200円/200ml+パルメザンチーズ250円/50g+ブロックベーコン150円/55g+スパゲッティ140円/300g=800円

値段が高いと感じる場合は、生クリームを牛乳と半々にすることで生クリーム100円/100ml+牛乳15円/100ml =115円となり、合計715円となります。

ツイートでは、スパゲッティの代わりにうどんを使ったりピーマンを入れたり、牛乳だけを使ったりとお好みでアレンジされる方が多いようですね。

スパゲッティの代わりにうどん、ベーコンの代わりに焼き豚というのも和風で美味しそうですね。

確かに手作りカルボナーラのほうが材料がわかっていることもあり、美味しいかもしれません。ピーマンを入れるのもオリジナル。

これも美味しそうなカルボナーラです。

こちらのレシピも参考になります。

③サバの味噌煮

出典 http://www.gettyimages.co.jp

材料(2〜4人分)
サバ切り身2〜4切れ
◆お水100㏄、醤油大さじ1、砂糖大さじ2、味噌大さじ2、みりん大さじ2、お酒大さじ4、生姜チューブ(又は、1かけ)小さじ1

1.サバに×の切り込みを入れる。ボウルにサバを入れて90度くらいの熱湯をたっぷり加え、箸で汚れや血合いを取り除き水洗いする。 

2.
お鍋またはフライパンに◆の調味料を入れ中火で熱し、洗ったサバをお鍋に入れます。少し煮ると、アクが出るので取ります。

3.
弱火にして、アルミホイルで落し蓋をして約10分ほど煮込みます。

4.
落し蓋を外して、中火で約5分ほど煮汁がどろっとするまで煮込んだら(鍋を回して確認♪)出来上がりです☆

出典 http://cookpad.com

青魚の中でも栄養価が高いサバには、DHAやEPA、鉄、カルシウムなどがぎっしりと成分として詰まっていて体に良い魚です。レシピも簡単で更におススメです。

材料代のおおよそのお値段は、調味料代以外のサバの値段で300円(2匹)。青魚なのでサバの値段はやはり安いですね。

ツイートでは、若者の間でもサバの味噌煮を作る人が増えているようですね。

美味しそうですね。

初めてサバの味噌煮。美味しく作れてよかったですね。

こちらのレシピも参考になります。

いかがでしたか?「節約レシピ」でも栄養を考えずに安上がりにできるものもありますが、やはり栄養価がないと体の調子が悪くなったりと逆効果になることもあります。

アレンジも色々出来るかと思いますので、基本のレシピを中心にご自分の家計状況に合わせてオリジナルの「節約レシピ」を作るのも楽しいのではないでしょうか?

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス