◆ 夏になると食べたくなるなる!ゼリーを手作りしませんか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ツルンと喉越しもよく、冷たいゼリーは夏になるとついつい食べたくなってしまいますよね。でも意外とカロリーや糖分がたっぷり!なんて事もあるので食べ過ぎには注意が必要なんです。そこで、ゼリーを自宅で簡単に手作りしてみませんか?

基本的な作り方としては、ゼラチンを溶かしてゼリーにしたい液体に混ぜるだけ。あとは冷蔵庫で冷やし固めるだけで、なんでもゼリーになるんです。

◆ 市販品のゼラチンいろいろ

クックゼラチン(森永)

出典 https://www.morinaga.co.jp

こちらはふやかす手間がなくすぐに使えて便利です。

ゼライス

出典 http://www.maruha-nichiro.co.jp

私が最近使ったのはこちらのゼライスです。変な臭みなどもなく美味しくゼリーを作る事ができました!大体スーパーなどで200円前後で買う事ができます。

出典筆者撮影

ゼリエース(ハウス食品)

出典 https://housefoods.jp

あらかじめ味がついているタイプ。甘さを押さえた口当たりなめらかな、透明感のあるゼリーの素です。イチゴ風味のおいしさをお楽しみ下さい。他にメロン味あり。

かんてんクック(かんてんぱぱ)

出典 https://www.kantenpp.co.jp

かんてんクック(4g×20袋入)は使いやすいスティックタイプ。 火にかけて煮溶かすタイプです。

JELL-O

出典 https://en.wikipedia.org

海外のゼリエースといえば、こちらのJELL-Oです。とにかく種類が豊富なので、JELL-Oだけを使ってレインボーゼリーが作れるほどなんですよ。

◆ フルーツで缶詰ゼリー

出典 http://item.rakuten.co.jp

缶詰の中にはすでにシロップ液も入っているので、ゼラチン液も溶けやすく、また果物がそのまま具材になるのでゼリーづくりには最適なんです。キウイフルーツパイナップルなどの酵素が多いフルーツはゼリーには向いていませんが、缶詰になっている場合はゼラチンも固まりやすく問題がありません。そこも缶詰ゼリーの人気の理由のひとつなのかも…?

人気が高いのはみかんの缶詰。安定した美味しさです。

缶詰からまるごと取り出すとこんなに美しい…!

◆ オレンジジュースで紙パックゼリー

めんどくさがりさんは、ゼラチンをそのまま紙パックジュースに入れて電子レンジでチンして溶かす→冷蔵庫、で完成させてしまうそう。

1リットル入りサイズで作ると巨大な羊羹のようになります…。

そのままスプーンですくって食べてもダイナミック!

ゼラチンではなく、寒天で作る人も。よりヘルシー。

◆ その他のフルーツジュースで紙パックゼリー

◆ コーヒーやカフェオレで紙パックゼリー

出典 http://cookpad.com

ありきたりなフルーツジュースに飽きたら、コーヒーやカフェオレ、紅茶などで試すと面白いですよ。

出典 YouTube

ゼラチンの分量が少ないとしっかり固まらないので、取り出す時は気をつけて!

無糖タイプで作ると濃いコーヒーゼリーが出来ます。お好みでシロップやクリームをかけても美味しいみたい。

◆ 子供の頃に夢見た、巨大ゼリー

缶詰から中身を取り出し、タッパーやボウルで作る巨大なゼリー。絵本の中にこういうの、ありましたよね。

巨大ゼリーなのでフルーツはカットしません(笑)。

出典 YouTube

◆ 番外編!ハリボーも巨大化?

クマの形をしたハリボーというグミに水分を含ませて巨大ゼリー化させるというレシピが今密かに流行っているそうです…。

◆ ヨーグルトでゼリー

もともと、ヨーグルトとゼリーを混ぜて食べるという食べ方がジワジワ流行っていたそうで、だったら一緒に作っちゃえば?というのがきっかけみたい。

ヨーグルトにゼラチンを入れるだけという手軽さ。飲むヨーグルトで作ると楽ちん。

出典筆者撮影

という訳で、作りました…!ヨーグルト1パックが大体400~500g程度なので、半分の量でゼライス1袋を使ってみたところ硬めのプルプルしたヨーグルトゼリーが完成!そのまま食べると酸味が強いので、フルーツを添えるといいかもしれないです。

◆ くだものまるごとゼリー

メロンやスイカなど、巨大なフルーツの他に柑橘類が作りやすいと人気です。中身ももちろん活用します。

海外ではこの時期、スイカを使ったまるごとゼリーのレシピが豊富です。しっかり固めれば本物のスイカのようにカットも出来ます。

出典 http://umalog.exblog.jp

という訳で、筆者もまるごとスイカゼリーを作ってみました!思ってたよりもサッパリした味わいで食べやすく、市販品よりも甘みが薄いので砂糖を使わない分ヘルシーなのかな?と思いました。なにより、作るのも楽しかった!

◆ Twitter(ツイッター)でも話題で作る人が続出中!

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス