■緊張の第2戦・見つめる地元ファン

出典 http://www.nba.co.jp

ますます盛り上がっていますNBAファイナル。クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの第2戦が日本時間8日にオラクル・アリーナで行われました。NBAファイナルは、東の王者と西の王者が対決し、頂上決勝を行います。先に4戦したほうがその年のファイナルを制するというわけです。

■NBAファイナル予備知識

■NBAファイナル第1戦

"Go Big or Go Home"- Best of Phantom NBA Finals Game 2

出典 YouTube

■キャバリアーズの底力

出典 http://www.nba.co.jp

第1戦でエース、レブロン・ジェームズは44得点を上げながらオーバータイムのすえ負けてしまったキャバリアーズ。第1戦で膝を痛めたカイリー・アービングは左ひざ膝蓋骨の骨折となりファイナル離脱を余儀なくされています。

しかしこの第2戦では、ベンチポイントも上がり、カイリー不在でもチームとしても対策がしっかりできていました。

Top 5 NBA Plays: 2015 Finals Game 2

出典 YouTube

ほおおおおお!!!

■エース対決は…

出典 http://www.nba.co.jp

立ち上がり遅かったウォリアーズのエース、ステフィン・カリー。第3Qまではロースコアで試合が進みました。第4Q中盤、残り3分で点差は11点まで開く!もう、この時点で私はもちろん、会場の観客もこのまま終わると思っていたと思います。しかしここから怒涛の追い上げをし、2戦連続オーバータイムへともつれ込みました。

■スプラッシュブラザーズ、クレイ・トンプソン

出典 http://www.nba.co.jp

スプラッシュブラザーズとは、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンのコンビのこと。スリーポイントが得意なこの二人、綺麗にシュートされるネットの様子が、波を立て水しぶきが上がるようだという意味らしいです。そのクレイ・トンプソン、この試合ではなんとチームハイの34得点上げています。エース、カリーは19得点。ここらへんが敗因ととるかどうとるか…。

■逃げ切ったキャバリアーズ

出典 http://www.nba.co.jp

キャバリアーズのエース、レブロン・ジェームズはこう語ります。

僕らにできることは、コートに出て、ハードにプレーするだけ。チームのオールスター選手2人が離脱してしまったからね。オールスター2人が抜けて、僕らのように対戦相手に対抗できるチームがあるかどうか、相手にとって脅威になれるチームがあるかどうか、それはわからない。

僕らがコート上で何をすべきかについて言う意見もあるけれど、それに影響されてはいけない。大事なことは、チームのゲームプランを、どうやって実行するか。それが何よりも重要なんだ。

出典 http://www.nba.co.jp

第4Qラスト3分まで11点リード、勝利を確信し始めてからのウォリアーズの追い上げ。そのままの流れでオーバータイムを迎えるかと思いきや、ラストで踏ん張ってくれました。オーバータイムでは、正直、フリースローもらいあってるじゃん!と思ったのですが(笑)でもそこを追いついて決めたキャバリアーズが最終的に95-93で勝利しました。

この試合でキャバリアーズのエース、レブロン・ジェームズはPGもやりつつ、39得点、16リバウンド、11アシストのトリプルダブル(ファイナルでは5回目)のスコアを記録。

同じくキャブスのティモフェイ・モズゴフが17得点、11リバウンド、JRスミスが13得点、トリスタン・トンプソンが14リバウンドを記録しています。

(トリプルダブルとは、一つの試合で、得点・リバウンド・スティール・アシスト・ブロックショットの中のどれか3つで2桁を出すことを言います)

Best of Phantom: LeBron James Game 2

出典 YouTube

最後の最後までドキドキしました!

■敵地へ…

出典 http://www.nba.co.jp

今試合、19得点しかあげられなかったカリー。ホームでの試合、プレッシャーもあったことだとは思いますが、相当屈辱だったと思います。試合後の会見では「チームのために、もっと良いプレーをして、試合全体を通して良いリズムに乗ってシュートを決めないといけない。」と語っています。

次はキャバリアーズのホーム、オハイオ州クリーブランド クイックン・ローンズ・アリーナとなります。敵地へ乗り込むかたちとなるカリー、次はどんな良いプレーをしてくれるのか、ますます目が離せません!

■6月10日(水)第3戦!

出典 http://www.wowow.co.jp

アウェイでのキャブスの勝利、最後の最後まで結果がわからなかった試合、すっごく興奮しました!!次はいよいよキャブスの本拠地、もちろんウォリアーズも対策をとってくることでしょう。

いや~~本当に楽しい!一人でも多くの人に見てもらいたいと思います。これを機にNBAファンがもっと増えるよう、期待しています!

この記事を書いたユーザー

sumisumi このユーザーの他の記事を見る

プラチナライター。
ブログ「くまと料理と、時々、色々。。。」
http://ameblo.jp/kumakumasumi/
くまが大好きな働くOLです。
時短簡単・美味しいお料理を作るべく、ペコリを中心に日々奮闘中です。
可愛いもの、面白い事、楽しい事が大好きです。
でも、映画、音楽、読書好きなインドア系でもあります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス