あなたは、元カノ、元カレに会って色々聞きたいことがあるだろうか。別れても飲みながら話しができる関係だろうか。別れ際に相手に尋ねたいことはたくさんあっても、答えてもらえないまま、終わってしまう場合もある。でも、そのチャンスがあるなら?

今回、Cut.comが主催した、別れたカップル同志がクイズを出し合い「真実を話すか、答えられなければ(答えたくなければ)飲むか(飲んでごまかすか)」というゲームに7組の勇気あるカップルが参加した。

この実験の様子がyou tubeにアップロードされ、500万以上ものレビューを得るという大反響を呼んだ。

別れても…いい友達

出典 http://www.dailymail.co.uk

欧米では恋人同士の二人が別れても「仲のいい友達」もしくは「親友」にさえなってしまう場合がある。ではなぜ別れるのだ!?と問いたいところだが、これはイギリスでも実に一般的だ。

「人生を共に歩むのは無理だけど、仲良く飲んで話すのはOK」と言ったところだろうか。日本ではあまり考えられないこの図式。イギリスではそれが普通ゆえ、結婚式には元カノ、元カレがそれぞれ笑顔でスピーチなんてこともよくある。

質問は交互に行われる

出典 http://www.dailymail.co.uk

30の質問の内容はこうだ。「いつ別れようと思った?」「なんで別れたいと思った?」「私・俺と付き合ってた時、浮気したことある?」「もう一度付き合ってもいいって思える?」「別れたこと後悔してる?」「ベッドでは今カノ・今カレととどっちが上手?」「今カノ・今カレと今は幸せ?」などなど、答えに詰まる質問ばかりだ。

出典 http://www.dailymail.co.uk

答えたくない、答えられないならお酒を飲む。答えをはぐらかすその態度が嫌で別れたんだった、と思い出すカップルもいたようだ。数組のカップルは質問の内容により、思い出して辛いのか深刻な雰囲気に。

なななんとキスまで!

出典 http://www.dailymail.co.uk

「私にキスできる?できないなら(したくないなら)お酒飲んで。」という質問にキスをした元カップル。こ、これは良くないのではないだろうか。友達の一線を越えてしまってる気がするが欧米ではアリなのか。ほとんどの日本人には理解できない質問と行動だ。

続きはyou tubeでどうぞ

出典 YouTube

筆者の周りにも、別れた元カレの友達と付き合って、また別れてその別れた元カレは二人とも今ではいい友達、更に元カノと今カノとも仲の良い友達などという複雑極まりない関係のように見えなくもない人達が結構いる。

しかし、欧米では常に関係は「move on(前進する)」というポジティブな考え方を持った人が多い。過去は過去、嫌な別れ方してももう過ぎたことだし、相手を嫌いになってしまう、というマイナスな気持ちに無駄なエネルギーよりも注ぐよりも、普通に付き合った方が自分にとってもヘルシー(!?)といった考え方のようだ。

日本ではあまりこういう傾向はないのではないか。とすると私たち日本人は「move on」するポジティブさに欠けるのか。いや、やっぱり思い出したくない場合も多いだろう。前に進む必要があるからこそ、きっぱりと相手への気持ちも、思い出も切ってしまうという人の方が多い気がする。

この実験は、日本人から見てもかなり興味深いものだと思うので、是非、続きはyou tubeで。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス