世界のお母さんが家族のために作る料理、飲み物をヒントにした「キリン 世界のKitchenから」シリーズ。「ソルティライチ」をはじめとし、好きすぎる!と公言するファンが多く、大人気のソフトドリンクとして有名ですね。そんな「キリン 世界のKitchenから」の新作「ソルティライム ソーダ」が6月16日に発売されました。実はこの新作、発売前からちょっとした話題になっていたんですよ。

「ソルティライチ」前の一番人気だった!?幻の「ソルティ・ライム」

今回発売された「ソルティライム ソーダ」。正真正銘の新商品なのですが、実は5年前に発売されて当時大人気を博した「ソルティ・ライム」のニューバージョンなのです。

レモンやライムといった酸っぱいもの、塩系スイーツやドリンクに目がないSpotlight編集部のMが興奮気味に語るには、

「セカキチ(※熱狂的ファンはこう呼ぶらしい)といえば、ソルティライチって思うでしょ?違うんだなぁ。確かにライチ人気の不動感はあるけど、そもそもライチの前はライムが一番人気だったわけ(※編集Mの肌感)。ソルティ・ライムね。昔のはソーダ入ってなかったのよ」

なのだそう。

今回は単なるソルティ・ライムの復活ではなく「ソルティライム ソーダ」として新登場した件、その理由について編集Mが勝手な考察を加えてきました。

「ソルティ・ライムをまんま復活させたらソルティライチとごっちゃになるから、ライムにはソーダ入れるか〜みたいな」

…好きを公言するわりに単純な発想ですが、案外そうなのかもしれません。

で、気になるお味は?

発売当日、コンビニで「ソルティライム ソーダ」を買ってきた編集M。

「いやぁそれにしてもうれしい!めでたい!お帰りソルティ・ライム!あぁそうやった。ソルティライム ソーダやったねワラ」

めったに見せない笑顔でパッケージを眺めながら、

「ボトルが円柱になってるし、なんか手描きアートっぽいデザインになってるわ。昔のボトルはソルティライチ同様の四角柱だったのだが…これもライチとライムの差別化のためやったりして。そうそう。差別化といえば、ライチも今年の4月にリニューアルしたって知ってた?知らんかった?あかん、素人〜。タイのおかんの知恵で、“フルーツごとに塩をまぶして寝かせる時間を変えるとおいしさが増す”ってのがあって、それをヒントに最高の塩梅を見つけたらしい。もちろん飲んでみたけど、ソルティライチ史上最高にうまくなってんねん」

また勝手に分析(しかもライチ情報までやたら詳しいし、中途半端な関西弁が腹立つ)。先のネーミングの件とあわせて、だんだんそうなのかもと思えてきます。

気になる味について聞いてみると、

「メキシコの抜けるような青空が見えるわ〜」

完全イメージな答え。

出典 http://www.kirin.co.jp

Photo by YOKO TAKAHASHI

しつこく味について聞いてみると、

「メキシコの朝市で山積みになった早摘みライムが見えるわ〜」

出典 http://www.kirin.co.jp

Photo by YOKO TAKAHASHI

「ソルティライム ソーダ」だもの。当然じゃないかと思っていると、「本当は飲み比べしたかったのだけど…」と無理難題をいいながら、ようやく具体的に語り始めました。

「以前のソルティ・ライムの味わいそのまま、いや、以前よりもライムの酸味とまろやかな塩味のバランスが良くなっている。そして、何ともいえない爽やかな酸味にプラスされたソーダのしゅわしゅわ感!なんかシャキッとなるわぁ

シャキッとなるのはソーダのせい?ではなく…

パッケージの裏によると、編集Mが味わった「まろやかな塩味」はどうやらロレーヌ岩塩の味らしい。そしてライムは、編集Mがイメージしたとおりの早摘みライムを使用。そりゃ爽やかでしょうね。

ちなみにライムはクエン酸を多く含む果実。「なんかシャキッとなる」のは、単に炭酸のしゅわっと感からくるものだけではなさそうです。そもそもソルティ・ライム自体、家族が汗をたくさんかいた時、疲れた時に元気になってほしいと願うメキシコのお母さんのレシピからヒントを得たものだから、シャキッと元気になれるのもうなずけます。

「これはまさにこの夏大本命の新作ドリンクやわ。汗を思いっきりかいた後に飲みたいわ。夏関係ないけど、ホットヨガとか風呂あがりに飲むのも最高そう」

締めのコメントは平凡だけど、まさしく“この夏大本命の新作ドリンク”となりそうな「ソルティライム ソーダ」。定番の「ソルティライチ」も、フルーツごとに塩をまぶして寝かせる時間を変えるとおいしさが増す、というタイのお母さんの知恵をヒントに独自のベストな塩梅を発見し、ますますおいしくなったのだとか。ただでさえおいしいのに探究心ハンパないキリン!

ライチもライムも争奪戦になること間違いなしです。買い占めたい気持ちをぐっと我慢し、みんなでおいしく飲んで夏を元気に過ごしたいですね。

最後に、バルセロナオリンピックのマスコットキャラクター「コビー」を描いたスペインの世界的なデザイナー、ハビエル・マリスカルさん作の鮮やかな色彩と大胆なイラストが印象的なCMもどうぞ。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス