「彼のこと、本当に好きなのか分からない…。」「本当にこの人でいいのかな…。」

こう悩んだことのある女子って、意外と少なくないんじゃないでしょうか?“自分の本当の気持ち”って、案外、自分が一番よく分かっているようで一番分かっていないものだったりするんですよね。そこで今回は、彼に対する自分の本当の気持ちを一瞬で知ることのできる心理テストをご紹介します。

この心理テストで彼に対する気持ちが一瞬でわかる!

この心理テストはとってもシンプル。


《Q1.》あなたの彼を、「食べ物」に例えると何だと思いますか?


まずは、これを考えてください。あんまり深く考えず、パッと思い浮かんだもので大丈夫。あなたが、彼からイメージする食べ物ならなんでもOKです。根拠はいりません。思いつくまでは、次の質問にいってはダメですよ!


…思いつきましたか?思いついたあなたには、次の質問です。


《Q2.》あなたは、その食べ物が「好き」ですか?


はい。たったこれだけです。


あなたが彼を例えた食べ物。そして、その食べ物に対して抱いた感情こそが、あなたの彼に対する素直な気持ちなのです。

彼を、“好きな食べ物”に例えたあなたは…

安心してください。あなたは、ちゃんと彼のことが好きです。では、それなのにどうして彼のことが好きかどうか分からなくなってしまうのでしょう?そんなときの心の動きは、大きく分けて2パターン。

■もしかしたら「他にもっといい人がいるかも?」と迷っているパターン


■好きだけど、会える時間が少ない、彼がそっけないなど、不安になる要素が多いため、
好きになる気持ちをセーブしているパターン

どちらのパターンにせよ大切なのは、彼ともっときちんと向き合うこと。他の料理に目移りする気持ちも分からなくはないですが、食べ物も人間も、よーく味わってみないと、その真価は分からないもの。

あなたから彼にもう一歩近づいてみてください。そして、あなたが心理テストで思い浮かべた食物に対する気持ちを彼にも伝えてみてください。

そう…「あなたは私にとってカツ丼みたいにジューシーな人よ!!!」…と言ったら、引かれてしまうかもしれませんから、カツ丼の部分は伏せて、カツ丼を褒めるつもりで彼を讃えましょう♡

(カツ丼を食べてお腹が満腹で幸せ~♪な気持ちを…)「○○と一緒にいると胸がいっぱいになるくらい幸せだよ♪」というように!

彼を、“嫌いな食べ物”、“好きではない食べ物”に例えたあなたは…

残念ながら、あなたは今、彼のことを嫌いになりかけているのかもしれません。でも「嫌い=即別れる!」では、ちょっと大人の恋愛とは言えませんよね。


恋愛が長続きしない原因の大部分は、ふたりの距離が近づくにつれ、相手の悪いところがだんだん見えてきてしまうからです。でも、それはお互い様で、自分の嫌な部分もどんどん相手に見られていることをお忘れなく!
すべてが完璧な人間などこの世には存在しません。だから必ず、お互いに相手の嫌なところは見えてきます。「嫌いな部分があるから、もう別れる」なんて言っていたら、一生涯、誰とも添い遂げることなどできません。

大人の恋愛に重要なのは、「嫌いな部分を見つけた時に、どうするか」なのです。
一番の解決策は、不満を溜めこまず、シェアすること。今あなたが彼に対して思っている不満を、素直に彼に伝えてみましょう。

言いたいことを我慢する癖がついてしまうと、例え好きな人とでも一緒にいるのが苦痛になってしまい、結果的にうまくいかなくなってしまいます。結論を出すのは、話しあってからでも遅くはありませんよ!

▼さらに詳しい内容はこちらから▼

▼こちらもあわせてどうぞ▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス