鋼鉄の獣…。なぜだか“ワクワク”が止まらないのは僕だけでしょうか?

バイソンや馬など、アメリカ西部に欠かせない動物たちの等身大彫刻を製作するのは、アメリカ、サウスダコタ州を拠点に活躍するアーティスト“John Lopez”さんでして…

古くなった農機具やスクラップを利用して作られる作品は、スチームパンクを彷彿とさせ、そのあまりの迫力ある重厚感に…思わず見入ってしまいます。

農機具やスクラップからは到底イメージが出来ない“躍動感”を、ここまで表現できるとは…もはや空いた口が塞がりませんね。では、ウエスタンのイメージを集約したかのような“John”さんの作品の数々。一挙にご覧下さい!

『Black Hawk』

『Dakotah』

『Iron Star』

『Wild West Buffalo』

『T-Rex』

『The Acrobat』

『Colt of Many Colors』

元々、ブロンズの彫刻を制作していた“John”さんですが、亡くなった叔母さんのお墓を、スクラップ金属で自作したのをきかっけに、スクラップ彫刻にのめり込んでいったそうです。しかし…この存在感。本当にハンパないですね。

作品を紹介した本も出版されるほどの有名人である“John Lopez”さん。興味を持った方は彼のHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス