世界中の記憶に新しい

出典 http://www.dailymail.co.uk

イギリスのロイヤルファミリーは今、かなりの話題率である。特にウィリアム王子の伴侶と言えば誰もが知っている「プリンセス・ケイト」だ。日本でもかなりの人気で、イギリスでも何かと話題のプリンセス・ケイト。

まるでセレブのようにファッションアイコンにもなっている。いや、セレブといえば、ロイヤルファミリーだけあって確かにセレブ中のセレブなのだが。そんな彼らに、2人目の子供、プリンセス・シャーロットが生まれたのは世間の記憶に新しい。

そのプリンセス・シャーロットの初のポートレートが今回、メディアに公に披露された。小さいプリンス・ジョージが、妹を抱っこしている写真は、王室メンバーだけでなく世界中のロイヤルファミリーファンをメロメロにさせてしまうだろう。

生後2週間のプリンセス・シャーロットを抱っこして

出典 http://www.dailymail.co.uk

彼らの住居であるケンジントン宮殿で撮られたこれらの4枚の写真は、ツイッターとインスタグラムのアカウントに掲載された。プリンス・ジョージの金髪の七三分けが、なんとも萌え~である。

この小さい王子が将来、イギリスという国を背負って立つことになるのだ。

ロイヤルファミリーなのに気さく

出典 http://www.dailymail.co.uk

ウイリアムとケイトは今回のこの子供達のポートレートをプロに頼むことなく、自分たちで撮った。ロイヤルファミリーの格式にあまりこだわらない気さくなところが、世間からも人気が出る理由だろう。

そしてその気さくさは、ウイリアムに関しては間違いなく亡き母・ダイアナから受け継がれたものだ。

オフィシャルポートレートも話題に

出典 http://www.dailymail.co.uk

プリンス・ジョージが生まれた時にも、当然話題になった。そしてこちらのポートレートはエリザベス女王を含むロイヤルファミリーメンバーで撮られたものだ。こうして見ると、ケイトの横にちょこんと座る女王は、一般家庭のちょっと上品なおばあちゃんにしか見えない。

きっと可愛いひ孫に対しては、天下の女王も普通のおばあちゃんになるのだろう。そして、初孫であるジョージの写真を一番多く撮ったのは、ケイトの父、マイケル・ミドルトンであった。今は二人目の孫に恵まれて、彼も幸せの絶頂期だろう。

絵になる家族

出典 http://www.dailymail.co.uk

出典 http://www.dailymail.co.uk

筆者はどちらかというと、今は亡きダイアナ妃の世代であるから、こうした写真を見るとウイリアム王子はダイアナ妃を思い出させる。国民に慕われ、愛されたダイアナ妃の面影が残ったウイリアムは、イギリス国民をも懐かしい気持ちにさせてくれる。

そして何よりケイトの笑顔が素敵だ。ロイヤルファミリーだから、ではなく幸せな人の笑顔はきっとこういうものなのだと素直に思う。とにかく絵になる家族だ。

今回、ケイトがポートレート用に撮った4枚の子供たちの写真を見て、2011年のウイリアムとケイトのロイヤルウエディングを撮ったプロのカメラマンであるヒューゴ・バーナードはケイトの写真の技術を「まるでプロの腕前だ」と褒めたという。

思うに、愛する我が子が目の前で笑顔になって生まれたばかりの妹を抱っこしていれば、自然と笑顔がこぼれる。そしてその母の笑顔を見ると子供達も笑顔になる。筆者も写真好きであるのでよく色々撮るが、子供の表情を一番自然に上手く撮れるのはやはり両親ではないだろうか。そこにはレンズ越しの「愛」があるからだ。

もうすぐクリスニング(洗礼の儀式)を迎える

出典 http://www.dailymail.co.uk

来月5日にクリスチャンの洗礼儀式を迎えるプリンセス・シャーロット。またメディアがこぞって騒ぐ1日となるだろう。

ロイヤルファミリーであっても、しょせん人間だ。ジョージとシャーロットはこれから世間の波にもまれながら、また時にはメディアの中傷に耐えながら、立派に成長し、国民を思いやる兄妹になってほしい。

彼らが成長した時には、果たしてイギリスはいったいどんな時期を迎えていることだろう。筆者も彼らの成長を密かに楽しみにしている。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス