■NBAファイナル第1戦

出典 http://www.nba.co.jp

待ちに待ったNBAファイナルが日本時間5日から始まりました!初戦から激しい当たり、両チームの気合の入ったプレイで幕を開けました。現地アメリカではかなり注目されてるファイナルですが、日本ではBSとWOWWOWでの放送…。こんなに面白いのに!

ということで、前回書きましたNBAファイナル予備知識からの、第1戦の流れをちょっとご紹介いたします。

■NBAファイナル予備知識

■黄色一色のオラクル・アリーナ!

出典 http://www.nba.co.jp

現地6月4日(日本時間5日)、オラクル・アリーナでは、クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAファイナル第1戦が行われました。40年ぶりの出場となるウォリアーズのホームアドバンテージ。地元観客は40年間待っていたのです。アリーナは黄色一色!声援もブーイングも熱を帯びたものになっていました。

NBAファイナルは、7試合制で、どちらが先に4勝するかで決着をつけます。先の2試合がウォリアーズのホーム、後の2試合がキャバリアーズのホームで行われます。

■"Go Big or Go Home" Best of Phantom NBA Finals Game

出典 YouTube

■レブロンの先制点

出典 http://www.nba.co.jp

試合開始、先制点はキャバリアーズのエース、レブロン・ジェームズからでした。第1Q、激しいマークにあいながらも、抜群の体格とバランスで外からもシュートを決めます。レブロンの外が決まる試合は、相手にとって脅威でもあります。

レブロンはこの試合、ファイナル自己最高得点となる44得点を決めています。

■第2Q、同点のスリーポイント

出典 http://www.nba.co.jp

出足が遅かったウォリアーズ。第1Qは29-19と10点も差をつけられてしまいます。しかし第2Q、ウォリアーズのエース、ステフィン・カリーが残り4分にこの試合初めての3ポイントを決めます。ここから両チーム一歩も譲らず、98-98でオーバータイム(延長戦)へともつれこみます。

オーバータイムには、カリーの3ポイントを潰しにかかり、キャブスが2回ファウル。カリーは落ち着いてフリースローを4点決めます。また、ハリソン・バーンズが3ポイントを決め、108-100でウォリアーズが先勝しました。

Stephen Curry Leads Warriors to Game 1 Finals Victory

出典 YouTube

ボールを持ってからのシュートまでが超絶早い!!!そしてブレない!!シュートフォーム綺麗!!!

■ウォリアーズのスプラッシュブラザーズ

出典 http://www.nba.co.jp

ウォリアーズのスプラッシュブラザーズは今回も大活躍でした。スプラッシュブラザーズとは、ウォリアーズのステフィン・カリークレイ・トンプソンのコンビのことです。二人が3ポイントを打つと、ゴールネットが綺麗に波を打っているように入るのでこう呼ばれたらしいです。

その二人の今試合の成績は…ステフィン・カリー=チームハイの26得点、クレイ・トンプソン=21得点とチームを引っ張る得点源となりました。(他、アンドレ・イグドーラが15得点上げています)

Top 5 NBA Plays: 2015 Finals Game 1

出典 YouTube

ここで、神業プレイをどうぞ!

■カイリー・アービング左ひざ膝蓋骨骨折

出典 http://www.nba.co.jp

この試合、23得点・7リバウンドをあげたキャバリアーズのカイリー・アービング。オーバータイム中盤でドライブを仕掛けた時にひざを痛めます。苦痛の表情でコートを去りますが、なんと左ひざ膝蓋骨を骨折したとのことです。完治まで3~4ヶ月…。うっそん。

この怪我についてチームメイトのレブロンも「松葉杖を使ってロッカーから出ていく彼を見たところだけれど、チームにとっても痛い。」と語っていました。

アービングは5日、ツイッターにて「やれることはすべてやったので後悔はない。何があろうとバスケットボールが大好き。すぐに戻ってくるよ」とコメントしています。

■崩れたキャバリアーズのビッグ3

出典 http://www.wowow.co.jp

マイアミ・ヒートから4年ぶりに古巣のキャバリアーズに復帰したレブロン。トレードでキャブスに移籍したケビン・ラブとキャブスのカイリー・アービングの新生ビッグ3。ケビン・ラブも先月左肩脱臼でファイナルを離脱しています。ビッグ3からビッグ1になってしまったレブロンですが……。彼にかなり負担がかかりそうですね。

■今この瞬間に…

「レブロンは止められない。ミスをするのを待つ。」この試合で44得点とりながらも負けてしまったキャバリアーズ。勝ちにこだわり、期待されキャブスに戻ったレブロンにとっては大きなショックとなってしまいましたが、何が起こるかわからない!残り4戦、どっちに転ぶかわからないのがNBAの面白さです!

「シーズン終盤には、健康で、良いリズムで、運があることが望ましい。僕らは良いリズムでプレーしているし、運もある。ただ、健康ではない。それでも気落ちしていないよ。自分が置かれている状況は理解しているし、試合について極端に心配しているわけでもない。苦労しているけれど、幸せでもある。この瞬間にいられて興奮もしている。繰り返しになるけれど、チームの皆に強く言いたい。誰がいる、いないにかかわらず、今この瞬間にいられることに興奮している。」

出典 http://www.nba.co.jp

試合後の会見で語ったものです。信じてます!!

LeBron James Scores Finals Career-High 44 Points

出典 YouTube

44得点て、本当にすごいんですよ!

■6月8日(月)第2戦!

出典 http://www.wowow.co.jp

第1戦から楽しませて頂いたNBAファイナル、第2試合は8日の月曜です!はあ、仕事や…。日本は梅雨へのカウントダウン、じめじめした気分も、NBAファイナルを見てスッキリ晴れやかにさせましょう!どの選手も頑張って、フェアなプレイを!

そして、このファイナルを見て、日本でのNBAファンがもっと増えるよう期待しています。

この記事を書いたユーザー

sumisumi このユーザーの他の記事を見る

プラチナライター。
ブログ「くまと料理と、時々、色々。。。」
http://ameblo.jp/kumakumasumi/
くまが大好きな働くOLです。
時短簡単・美味しいお料理を作るべく、ペコリを中心に日々奮闘中です。
可愛いもの、面白い事、楽しい事が大好きです。
でも、映画、音楽、読書好きなインドア系でもあります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス