2015年に結成10周年を迎える、アイドルグループ「℃-ute」。

結成記念日となる6月11日には横浜アリーナでの初単独公演が開催され、翌12日にはあのミュージックステーションにも、出演することが発表されました。

あなたは、史上最強のパフォーマンスアイドル「℃-ute」を知っていますか?

【結成10年、小学生からプロのステージに立ち続ける5人の女の子】

2002年の小学生限定オーディションをきっかけにアイドルの名門・ハロー!プロジェクトのメンバーとなり、2005年に℃-uteを結成した彼女たち。

ハロプロ加入時の現メンバーの平均年齢は、なんと”8歳”!

出典 YouTube

出典 YouTube

小学生の頃から歴代モーニング娘。や松浦亜弥などと共にステージに立ち、歌やダンスを磨きながら、2007年にメジャーデビュー。

以降は本格的にハロー!プロジェクトの長い歴史を受け継ぎつつ、さらなる進化も目指してパフォーマンスに力を入れ、常に第一線での活動を続けてきました。

2007年「都会っ子 純情」

出典 YouTube

(※第49回日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞曲)

2010年「Danceでバコーン!」

出典 YouTube

2011年「世界一HAPPYな女の子」

出典 YouTube

2011年「Kiss me 愛してる」

出典 YouTube

【日本国内はもちろん、海外でも高い評価を受ける実力派アイドルへと成長!】

2013年からはかねてからの目標であった「日本武道館での単独公演」を2年連続で成功させた事が、大きな話題に!

出典 YouTube

さらに彼女たちの人気は今や海も越え、最近では定期的に海外公演も開催されるようになってきています。

【でも決して順風満帆じゃなかった、だから応援したくなる】

ただ、現在でこそハロプロ随一の実力派グループとして注目されるようになった彼女たちの10年は、決して順風満帆な事ばかりではありませんでした。

同じオーディションで加入したメンバーが先にメジャーデビューしていくのを”残り組”として見ているしかなかった時期。

「Berryz工房が先にデビューしたときに、初めて悔しいという気持ちを知った」

出典鈴木愛理 / musicるTV(テレビ朝日・2015年2月16日放送)

グループ結成後もメンバーの卒業・脱退が続き、迷いや不安に押しつぶされそうになっていた時期。

「一人ひとりメンバーが抜けていくのは、やっぱり悲しかったです」

出典萩原舞 / ウレぴあ総研 / http://ure.pia.co.jp/articles/-/13251

「ここまで(メンバーが)いなくなっちゃったら、もう最初からリセットしたいよねって」

出典岡井千聖 / ②℃-ute神聖なるベストアルバム「超ロングインタビュー」

だけど、℃-uteはそれでも、℃-uteを辞めなかった。

「すっごい悲しいっていうよりは、ちゃんと前を見なきゃって思ってました、5人きっと」

出典中島早貴 / ②℃-ute神聖なるベストアルバム「超ロングインタビュー」

「ギリギリのラインで、私たちが踏ん張んなきゃいけない。℃-uteをここで無くしてしまうのはすごく嫌だし、辞めていった3人も本当に℃-uteのことを今でも応援してくれていたりするので」

出典矢島舞美 / ②℃-ute神聖なるベストアルバム「超ロングインタビュー」

出典 YouTube

「ずっと8人で頑張っていきたかった気持ちもありますけど、これがそういう道だったんだなとも思います」

出典矢島舞美 / ②℃-ute神聖なるベストアルバム「超ロングインタビュー」

2013年「Crazy 完全な大人」

出典 YouTube

2014年「悲しきヘブン(Single Version)」

出典 YouTube

2015年「我武者LIFE」

出典 YouTube

ハロー!プロジェクトの、そして女性アイドルの新時代を背負って、今大きなステージへと向かい始めた5人の女の子たち。

その姿を目に焼き付けるのは…今からでも遅くありません!

出典 YouTube

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス