オスのお猫様にだけ付属している「猫ふぐり(陰嚢)」。通称「にゃんたま」さん。

猫好きにはいろいろなフェチを持った方がいますが、肉球やまずる(鼻口部)の他に、このにゃんたまさんに魅了されている人も多いのです。

猫のふぐりが愛される理由

出典 http://kawaiigazoukudasai.blog.fc2.com

猫のふぐりが愛されている要因は、犬や馬などのぶら下がって揺れるふぐりと比べ、ポンポンが2つという可愛らしいふぐりだからでしょう。

出典 http://abcd08.com

猫のふぐりはなんと言ってもこの可愛らしさ。モフモフのコロンとした愛らしいポンポンがくっついているだけ!いやらしさを感じさせない神秘の造形!何とも尊い…。

というわけで、粛々と猫のふぐり画像を貼ってみました。猫のふぐりに前向きな方(?)はどうぞスクロールしてご覧下さい。

1.

出典 http://yamadakousaku.sblo.jp

御開帳!

2.

出典 http://twitpic.com

赤ちゃんのときはまだ「ω」この形が小さい。

3.

出典 https://twitter.com

け、けしからんな…。

4.

出典 http://soccer-tribe.blog.so-net.ne.jp

誘ってやがる…。

5.

出典 http://shimashima.pleasure.jp

「見にゃいでっ!」

6.

出典 http://ceron.jp

まるで鈴カステラのよう。

7.

出典 http://jambo526.blog103.fc2.com

よっ!ご立派!

8.

出典 http://ameblo.jp

秋の訪れを感じる栗のようなふぐり。

9.

出典 http://yaplog.jp

個人的には黒猫のふぐりが1番好みです。←

10.

出典 http://animalch.net

去勢後はしぼんでしまいますが、それもまた愛らしい。

ネコ科はどうやらみんなモフモフしてる

出典 http://blog.joins.com

ライオンも

出典 https://www.superstock.com

トラも

出典 https://twitter.com

ヒョウも(おそらくチーターも)。ヒョウに至ってはこんな夕日のようなオレンジで、ヒョウ柄が入っていないことに驚きました。

にゃんたまさん好きが高じて、こんな作品を作るツワモノも…

ネコケツ

出典 https://minne.com

オブジェ。雑誌『ねこのきもち』にも取り上げられ、ハンドメイドマーケット『minne(ミンネ)』では作っても即完売してしまうため、約半年先まで予約が受け付けられない程の大人気。

猫ふぐりストラップ

出典 http://ameblo.jp

月乃猫さんの作品。『羊毛フェルトの猫展』という展示即売会で販売されていたようですが、完売するほどの人気だったそうです。

特大猫ふぐりリュック

出典 http://ameblo.jp

こちらも月乃猫さんの作品ですが、もう、あっぱれとしか言いようのない作品。ちなみにリュック部分は取り外せるそうです。

にゃんたま根付

出典 https://dn3pm25xmtlyu.cloudfront.net

これはなんともリアルな…。「誰も作ってくれないから猫ふぐりの根付自作した」とふんどsiz(@siz_amd)さんの作品。

いかがでしたか?

出典 http://ameblo.jp

初めて見た方にもこの愛らしさ、伝わったでしょうか…?

私たちの心をつかんで離さない…そんな御ふぐり様。神の恵みに感謝しながら今日も拝みたいと思います…。(合掌)

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス