記事提供:バズプラスニュース

プッチンプリンを焼いて食べると美味しいのをご存知だろうか?香ばしさが増し、とろみがつき、そして甘さが濃厚になるのである。

プッチンプリンを皿にプッチン!とのせて、あとは強力なガスバーナーで激しく焼くだけ。カラメルがグツグツと沸騰し、プリンがトロ~ッととけ、固体と液体の、ちょうど中間のような不思議な食感が楽しめるのです。

できれば、大きめのスプーンで豪快にすくって食べてみてほしい。その食感、いままでにないくらい「極楽の柔らかさ」である。焼いたばかりは熱いので、少し冷ましてから食べること。

また、ガスバーナーは非常に危険なので、安易に真似しないように。美味しいグルメには、危険がつきものなのだ。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス