バナナやスイカ等をはじめ、ここ数年、ジワジワきている食べ物を使った彫刻アートですが、今回紹介するのはカップアイスを使った彫刻アートでして…

ハーゲンダッツをはじめ、市販されているカップアイスを、見事に作品へと昇華させるのは、日本人アーティスト“asanomakoto”さん。食べながら描かれるその作品の数々は、独特なタッチでありながらも、どれも魅力的なものばかりで、思わず見入ってしまいます。

ジャムやソースまでをも自由自在に操り、様々な表情を作り上げていく“asanomakoto”さんの作品の数々。では、現在、インスタグラムで話題沸騰中の彫刻アイスアート。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

溶けてしまわないよう…迅速な作業が必要不可欠なこの彫刻アイスアート。しかし、ただ削るだけではなく、溶けた部分をも上手く利用し、作り上げられる作品達は、どれも本当に魅力的ですよね。

アイスとスプーンだけで描かれる今話題の彫刻アイスアート。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は“asanomakoto”さんのHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス