ある男性は、英国のインターネットサイトで悍ましい過去の体験を投稿しました。今から2年前、男性と妻のレイチェルさん(仮名)、妻の双子の姉妹ジョディさん(仮名)の3人でラスベガス旅行の最中に遭遇した出来事です。

楽しかったはずのバケーションが、事もあろうに、こんな結末になろうとは・・・。
当時、ジョディさん夫婦に離婚危機があり、落ち込んでいるジョディさんを元気づけようとする夫婦の気づかいもあり、3人で旅行の計画を立てたことからはじまりました。

ラスベガスと言えばカジノですが、3人はショーを楽しみ、大量のお酒を飲み羽目を外したようです。泥酔した3人は、深夜2時頃、バーにジョディーと別の男性を残し、レイチェルさん夫婦は部屋に戻りました。(と、思っていたそうです)

お酒に酔っていたせいか、すぐに寝入った後に、妻が寄り添って来たと感じた男性は、「セクシーで楽しい大人のひと時を過ごした」と思いました。時間にすると2分、あっという間に果てたと言います。彼にしてみれば、ちょっと決まりが悪かったと感じました。

彼が、妻を抱きしめ、妻の胸に触れた瞬間、何か違和感を感じました。まるで堅い風船のような感触だったのです。

楽しい時間があっという間に過ぎ去り、青ざめました。隣に寝ている女性は、妻ではないと感じたそうです。なぜなら、ジョディーは、過去に豊胸手術を受けており、この胸の感触は明らかに妻のレイチェルものではなく、豊胸手術を受けたジョディーのものだと悟ったからです。

事態はさらに悪夢へと化した!

その時の様子について、男性は赤裸々に語っています。

『凍り付いた瞬間、その数秒後に、部屋のライトがつきました。妻のレイチェルが裸で抱き合っている私とジョディーの前に現れたのです。そして、レイチェルは悲鳴を上げました。

目覚めたジョディーは、ベッドから飛び起きました。泣き喚き、部屋から走り去るレイチェル。そして、慌てて服をまとい、妻を追いかける男。まさに、ドラマのような修羅場でした。』

悲しい結末・・・。

男性は、何とか妻を部屋に連れ戻し、自分の誤った行動を妻に説明しましたが、夫とジョディーの話には一切耳を傾けようとはしなかった。翌日、実家へ直行。後に離婚となったようです。

男性は妻のことを愛しているがゆえに、ホテルで愛し合ったと思っていた。妻の事は今でも愛しているし離婚など考えてもいなかったようです。眠っている間の出来事を知る由もないジョディーの方は、レイチェルの夫の行為を許していると言います。

さいごに

妻が双子であることで、仲良しの姉妹と旅行に行った結果、悲しい結末を迎えることになったこの事件。できることなら、和解してもう一度夫婦としてやり直して欲しいものですが、一度入ってしまった亀裂はもう元へは戻れないのでしょうか。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス