女優として数々の映画・ドラマで活躍。家に帰れば2児のママの顔も見せる瀬戸朝香さん。そんな彼女が先月25日、自身のブログでフランス・カンヌに行っていたことを報告。「すっごい経験」をしたと感動の様子をつづっていました。

今日カンヌから帰ってきました~
いや~、すっごい経験させて頂きました
短期過ぎる滞在でしたが、あのレッドカーペットを歩けただけで幸せです

とりあえず報告まで…
写真も沢山撮ったので、また改めて記事書きますね

出典 http://ameblo.jp

実はこのカンヌへの旅は「レッドカーペット」の記述からもわかるように、自身が日本語吹き替え版を担当した映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』が、カンヌ国際映画祭の特別招待作品として選出されたためでした。

瀬戸さんは同じくキャストを務めた鈴木梨央さん、津川雅彦さんらとともに、初の海外映画祭のカーペットを闊歩。この晴れ舞台にいたく感動した様子で、あの瞬間を心に焼き付けて、また夢に向かって頑張って行こうと改めて思いました」と新たな決意をつづっていました。今回は、そんな瀬戸朝香さんの感動のカンヌ旅の様子をまとめました。

16時間かかってカンヌに到着

先日のカンヌでの様子を、写真と共に一挙大公開
21日にカンヌへ向けて出発!
パリでトランジットし、カンヌ入り。

待ち時間を合わせて、約16時間ほどかかりましたかね~

夜に到着したので、その日はすぐに休むことに。

翌日の朝からスタンバイし、まずは津川さん、梨央ちゃんと3人で幾つか取材をしました。

レッドカーペット用の衣装にチェンジ

その後各国の吹き替えの皆さんとご対面。フォトコールと言って、マスコミ向けの写真撮影

そしてレッドカーペットに向けての衣装チェンジ

準備が整ったところで、みなさん揃って会場入り。
車で向かったんですが…

『リトルプリンス』のメンバーを乗せた車は…

なんと!!!

16台

すごいです

まずは日本チームがトップバッターでレッドカーペットを歩きました

「あっという間」だった本番

とにかく沢山のカメラがあり、四方八方からお声がかかるので3人で目線を合わせようと事前に打ち合わせをしました

そのお陰か、三人揃って目線を送ってる写真が多かったみたいです!

今思うと、本当にあっという間の時間でした

でも、、、

今思うと、夢に描いていたあのレッドカーペットの上を歩くことができたんだなぁと、夢のような感覚でいっぱいです

あの瞬間を心に焼き付けて、また夢に向かって頑張って行こうと改めて思いました

オフには美味しい食事にも舌鼓

旧市街にも足を運び…

美味しい食事も戴きました

共演した鈴木梨央とは大の仲良しに

今回カンヌご一緒して、と~っても仲良くなりました
ほんと~に、魅力たっぷりで可愛すぎるお着物姿本当に可愛かったなぁ~

とにかく、全てが心に残る夢のような時間でした

日本でお留守番してくれた息子くん娘ちゃん。

私の母が、私にかわり頑張ってくれました。

みんなの助けがあるから、私はお仕事することがきます

感謝感謝です

これからも両立頑張りまーす

いかがでしたでしょうか。瀬戸朝香さんのブログでは子ども達とのエピソードが中心となっており、おうちゴハンや大好きなTDLへのお出かけの様子が掲載されています。ぜひご覧になってみてください。

こちらの記事も併せてどうぞ

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス