アメリカの人気TVドラマ『デクスター 〜警察官は殺人鬼』に出演しているキャラクター、デクスター・モーガン (Dexter Morgan)をモチーフに作られたコチラのケーキ。実はこれ、番組の祝賀会で振舞われたものらしいのですが…

なぜ、デクスター・モーガンをモチーフにしたのか、そして、なぜケーキにしたのか、あまりにも理解に苦しむこのケーキ。しかし、このようなグロテスクなケーキを専門に作る女性アーティストがイギリスにいるんです。

目を背けたくなるような↑のケーキを、なんと100時間もかけて制作したのは、フードアーティスト“Annabel de Vetten”さん。彼女曰く『ホラー映画からインスピレーションを受けている』とのことですが…、それにしても、なぜケーキで表現するのか、これは本気で理解に苦しみますね。では、甘いもの好きでも、一瞬で食欲が消え失せるグロテスクなケーキアート。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

一見、アーティスティックにも見えるのですが、やっぱりグロい“Annabel”さんの作品の数々。誕生日に出されたら、きっと“トラウマ”になることでしょう。

妙な質感も恐怖を誘う“Annabel”さんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は、身の毛もよだつケーキアートの世界。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス