◆ ジメジメした梅雨の季節、お部屋をスッキリさせたい!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

梅雨の季節はなんとなく気分もどんより、ついつい掃除や洗濯をサボリがち…そんな方はいませんか?また、カビや雑菌の繁殖など、いつものお掃除よりも丁寧にやらなくちゃ!と気を回してしまい、なんだか疲れてしまったりも。

そんな時にオススメの、しかも100円ショップで購入出来るアイテムがあるんです。

◆ それは…重曹です!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

最近では100円ショップでも購入できるようになった重曹。ホームセンターや薬局など、割とどこでも入手可能となっています。また、テレビや雑誌などでも重曹を使ったお掃除術なども多数紹介されて話題となっていますよね。

重曹は人間にも自然にも優しい、クリーン&エコロジーなアイテムとして私達の身の回りの様々なシーンで使える優秀なアイテムなんです。でも、いまいち使い方がよくわからない…そんな方も多いと思います。そこで梅雨の季節を乗り切る、重曹の活用法をザッとまとめてみました!

◆ そもそも、重曹って?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

重曹(じゅうそう)とは、化学名を炭酸水素ナトリウムと言う、別名では重炭酸ソーダとも呼ばれているものです。(重曹=NaHCO3)特徴としては、水に溶かした水溶液はpH8.2の弱アルカリ性であり、人体には無害とされています。

その為、ふくらし粉などの食品や、胃薬などの医薬品としても用いられており、服用しても問題はありません。加熱すると炭酸ガスを発生しますので、保存は高温多湿を避けて密閉して保管する事をオススメいたします。

出典 http://oink65.blog.so-net.ne.jp

重曹は最近では100円ショップで購入する事が出来ます。また、お掃除アイテムとしてクエン酸を一緒に買う方が多いみたいですね。

◆ 重曹の主な使い方は3通り

お掃除やお洗濯などに使う場合は以下の3通りの使い方が挙げられます。

01:パウダーのまま使う汚れに直接ふりかけたり、濡れたスポンジや布にふりかけて汚れを拭き取ります。また、そのまま置いて消臭剤や吸湿剤としても使えるんです。

02:重曹ペーストにして使う重曹と同量の水でペースト状になるまで混ぜ合わせたものを、汚れの部分に「重曹パック」として使うと頑固な汚れも落ちる場合があります。

03:重曹スプレーにして使う空のスプレー容器などに、目安として1リットルに対し重曹を大さじ4杯程度を溶かして重曹スプレーを作ります。少しの汚れであれば重曹スプレーで落ちます。あまり濃度の高い水溶液を作ると目詰まりを起こすので注意が必要です。また、洗濯時のつけおき洗いなどにも役立ちます。

◆ お洗濯に

市販の洗濯洗剤と一緒に重曹を入れる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いつものお洗濯時に重曹を加えるだけという手軽さです。目安としては洗濯機の容量8kgに対して大さじ3杯、または市販の粉石鹸などにカップ1杯を混ぜるとされていますが、お使いの洗濯機のサイズや洗濯物の容量を見て調節をしてください。

重曹パワーで皮脂汚れを落とし、柔軟剤代わりにもなります。また、洗濯物だけではなく洗濯機の掃除にもなるので一石二鳥なんですよ。

シミ抜きには重曹ペーストを

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ガンコな袖口の汚れなどには、重曹ペーストを使った染み抜きがオススメです。重曹ペーストを気になる汚れに直接塗り、軽くもみ込んで約10分放置します。その後、いつものように洗濯機で洗うだけで良いんです。黄ばみや黒ずみに効果的です。

◆ お風呂のお掃除に

排水溝のお掃除

出典 http://www.gettyimages.co.jp

重曹2:クエン酸水もしくは酢1の割合で、まず重曹を排水溝に注ぎ、その後にクエン酸水もしくは酢を注ぐとシュワシュワと発泡が始まります。つまり、炭酸パックの排水溝版という感じです。30分~1時間程度放置したあと、しっかりとお湯で流して下さい。

嫌~な匂いやヌメリが取れてスッキリします。クエン酸は酸性なので、水の中のカルシウムが固まった水あかや石けんあかを落とす作用があります。

浴槽の汚れには

出典 http://www.gettyimages.co.jp

浴槽の汚れは主に皮脂や汗が流れたものですので、これは酸性の汚れとなります。これにはアルカリ性の重曹が効きます。軽い汚れや普段の汚れには、重曹スプレーを用意しシュッとふりかけて掃除をしてください。

汚れが目立つ時はスポンジに重曹パウダーをそのままふりかけたり、重曹ペーストを塗ってしばらくパックした後にこするなど、汚れの度合いによって使い方を変えると効果的です。

◆ キッチンまわりの掃除に

電子レンジの中までお掃除!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

電子レンジ対応の容器に水を入れ、重曹をティースプーン1杯程度よく混ぜたあと、軽く沸騰するまで温めます。この時、電子レンジ内で重曹の混じった湯気が充満しますので湿気があるはずです。その湿気を乾いた布で拭き取ると汚れまで一緒に取れるという訳。

物足りない時は、重曹スプレーや重曹ペーストもあわせて使ってみてくださいね。

コンロの焦げ付きにも

出典 http://www.gettyimages.co.jp

重曹はコンロの焦げ付きや油汚れにも効果を発揮します。重曹をよく溶かしたお湯の中に取り外したコンロまわりのパーツをつけこんだ後、重曹ペーストなども使って油汚れを落とす事が出来ます。油汚れがひどい時はお酢をプラスして炭酸の力で汚れを浮き上がらせるとさらに落ちやすくなるそう。

冷蔵庫の中までお掃除しましょう

出典 http://www.gettyimages.co.jp

重曹スプレーをふきかけたあと、乾いた布でこすり落とします。汚れがヒドイ時は重曹ペーストを使いましょう。ある程度汚れが落ちたら、クエン酸もしくは酢を水に溶かしたもので拭き取りをすると中和させる事が出来、また酸の力で殺菌効果にも期待が持てます。

鍋の焦げ付きも重曹におまかせ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

焦げた鍋やフライパンに、熱湯を入れたらその中に重曹を入れます。目安としては水1カップに大さじ1杯程度ですがサイズによって調節をしてください。そのまま、約10分程度お湯を沸騰させ、その後スポンジで普通に洗って下さい。

焦げ付きがキレイに落ちるはずです。ただし、材質によっては上手く落ちない場合もあるので注意が必要です。

ガンコな茶渋を落としたい時にも

出典 http://www.gettyimages.co.jp

急須やマグカップなど、茶渋が気になる時にも重曹が大活躍です。気になる汚れ部分に直接重曹ペーストをつけて軽くこすってみてください。

また、大きめサイズの鍋に湯と重曹を入れて沸騰させたあと、その中に茶渋が気になる器を入れたあと冷めるまで放置します。重曹は温まるとアルカリ成分が強くなる為、汚れを分解しやすくなるんだそうです。

◆ 体のケアに

重曹ペーストで歯磨き

出典 http://nalu3lin.blog.fc2.com

画像はすでに製品化されているものですが、重曹ペーストをそのまま歯磨き粉(ペースト)として使う事もできちゃうんです。

重曹うがい

出典 http://www.gettyimages.co.jp

重曹うがいは喉の為ではなく、歯のケアのためにするうがいの事です。歯磨き後、水100ccに重曹を小さじ半分程度入れた重曹水をつくり、約30秒うがいをしてください。重曹はきちんと溶けているとよいです。歯のホワイトニング効果や、口臭予防、そしてなんと虫歯予防にもなるんだそう!

重曹とクエン酸で炭酸パック

出典 http://nalu3lin.blog.fc2.com

重曹とクエン酸と少量の水を混ぜ合わせると、炭酸水になります。このメカニズムを利用して、自作で炭酸パックを作る方もいますし手作り炭酸パックのキットの中にもこの2アイテムは必ず入っているのです。

入浴剤に

出典 http://www.gettyimages.co.jp

重曹とクエン酸を混ぜ合わせる事で、シュワシュワ発泡タイプの入浴剤を作る事が出来ちゃいます。重曹大さじ2杯にクエン酸を大さじ1杯という割合で混ぜたものをお風呂に入れるだけ。炭酸水になるので、体が温まり冷え性対策にもなります。

◆ 料理に

わらびのアク抜きに

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者は田舎育ちでしたので、子供の頃は祖母がよくわらびなどの山菜を調理していました。その時に、重曹を使ってアク抜きしていたのを覚えています。使うお水の1%以下という少量の重曹でよいそうです。入れすぎたり、重曹を入れてから火にかけすぎるとわらびがドロドロに溶けてしまうので要注意。

◆ いかがでしたか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

洗濯洗剤に、柔軟剤に、シミ取り洗剤に、漂白剤に…とあれこれ買わなくても、もう大丈夫!重曹があれば暮らしの中の汚れは一通り解決できます。また、お掃除やお洗濯だけではなく体のケアまで出来ちゃう万能選手なんです。

人体に無害なので、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心して使えるのが嬉しいですし、最近では100円ショップでも購入出来るという手軽さがウケています。まだ使った事がない方は、ぜひ重曹を使ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス