記事提供:オレシピ -俺のレシピはお前のレシピ-

タモリ流の生姜焼きがうまいという話を聞いたのでネットで探したレシピを参考に作ってみた。

生姜焼きというと、肉をタレに漬け込んで焼き上げるというイメージであったが、このレシピでは先に肉を焼き最後にタレを絡めて食べるというものだ。

果たしてそのお味の方は?

参考にしたレシピはこれ

タモリ流の豚生姜焼きレシピ(2人前)

・豚ロース肉・・・・・・・・・300gぐらい
・玉ねぎ・・・・・・・・・1個
・小麦粉・・・・・・・・・適量
・(A)酒・・・・・・・・・大さじ4くらい
・(A)みりん・・・・・・・・・大さじ4くらい
・(A)醤油・・・・・・・・・大さじ3くらい
・(A)しょうが・・・・・・・・・小さいの1個

生姜焼きなので生姜は多めに使ってみた。

調味料の分量は生姜がしっかり利いたやや甘めの味付けなので、好みに合わせて調整すると良いと思う。

タレを作る!

まず、(A)の調味料を合わせタレを作る。生姜はなければもちろんチューブでも。

お店のような味にするには生姜をたっぷり、入れすぎなぐらい使ったほうがいい。

玉ねぎを切る

参考レシピに小さく切るとあるが、お好みのサイズで構わないと思う。火が通りづらいの気にするのであれば、先に玉ねぎを炒めしまうという手もある。

豚肉も小さく切ると書いてあるが、面倒なので切っていない。肉の量が多い場合や、大きめのフライパンが無い場合は肉も切っておいた方がいいかも。

豚肉に小麦粉をまぶす

豚ロースに軽く小麦粉をまぶす。

肉のうまみを逃さず、ジューシーに焼き上げるという効果があるようだ。

他にもタレが肉に絡みやすくなるという利点もあるみたい。

焼く!

まず豚肉を炒める。

熱したフライパンに油を引き、豚ロースを炒める。

参考レシピには油を引かずとあるが、うちのフライパンはステンレスなので、おそらく肉がくっついて大惨事になってしまうので、油を使った。

同じような境遇にある人や自信が無い人は遠慮無く油を使った方がいいと思う。

肉に軽く焼き色が付いたら玉ねぎを投入して炒める。

肉、玉ねぎ共に火が通ってきたら、タレを少しずつ入れながら絡めていく。

お好みの味になり、とろみが出てきたら火を止め完成!

味わう

つけ込んでいないので味が染みこんでいるか心配であったが、濃いめのタレを作ったこともあり、とてもうまい!

繰り返すが生姜はたっぷり使った方が絶対にうまい。

定番メニューかつ簡単にできるレシピなので非常におすすめである。

以上、タモリ流の 豚生姜焼き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス