アナタのパートナーの性感帯はココ!

性感帯とは、刺激を与える事によって性的な快感を得やすい部分を指します。男女問わず個人差はありますが、粘膜が体外に出ている部位や、静脈がヒフに近いところなどが性感帯であることが多いようです。

男女別性感帯は、
〈女性〉陰核、陰唇、膣口、尿道口、肛門、Gスポット、乳首、耳、首 など

〈男性〉亀頭、陰茎、陰茎小帯、陰嚢、肛門、会陰、乳首 など

こんなところのようです。

“低音ボイス”、それも実は性感帯。

一般に男性ホルモン(テストステロン)の多い男性ほど声が低くなる傾向があることから、女性はテストステロンの多い男性=生殖能力が高く、自分や子どもにたくさんの食べ物を運んでくれそうというのを、本能的に察知し、その結果声の低い男性を選んでいるという説もあります。

こう考えると、女性が恋人を選ぶときに声を気にしたり、声にセックスアピールを感じたりするというのは、ロマンティックというよりはむしろ動物としての本能がなせる業といえそうです。


≪最近ムラムラしてばかり…そんな方へ≫
人と比べたら…? あなたの性欲の度合い、チェックします!

なぜ、低音ボイスにグっとくるのか。

一般に低くて良く通る声は、大人の男性を象徴する、いわゆる「異性」を感じさせるセックスアピールでもあります。 

それだけではなく、同じような内容を話しても、甲高い声よりは深みのある内容に思えてしまう、落ち着きや説得力さえも帯びているように感じさせます。それが、いわゆる女性の「守ってほしい」願望を叶えてくれそうな印象があることから、低い声は人気があるのでしょう。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら