記事提供:しらべぇ

職場では仕事に集中をしたいものですが、ついつい別のことを考えてしまうということはよくあることです。

プライベートの悩みや夕食の献立など、考えることは人それぞれでしょう。

今回は、仕事中に「いやらしい妄想」をしてしまう人はどのくらいいるのか、調査をしてみました。

■仕事中にいやらしい妄想をすることがある人

仕事中にいやらしい妄想をしている人は約4割。多いか少ないかは判断が分かれるところですが、この結果、男女別で見ると意外な結果になりました。

男性が半数と多いのは納得ですが、女性でも3割近くの人が仕事中にもかかわらずいやらしいことを考えていることが分かります。

もし「仕事中にこんなこと考えるなんて変態」と自分を責めている人がいるなら、それほど少数派でもないので、仕事に支障をきたさなければ大丈夫と考えてもよいかもしれません。

さらに、本サイトの過去の調査から、職場を中心としたやらしいことにかんする情報を見ていきましょう。

■クールビズでも胸元チェックは控えなさい!?

夏場になると薄着になり、職場の女性も胸元が少し目立つ服装になります。男性は、ついつい目が行ってしまうかもしれません。しかし女性はそんな目線に気付いているようです。

本サイトの調査によると、街中で女性の胸をチラ見する男性は27.6%。女性の中には、それに気付いている人も少なくありません。

■職場でのアバンチュールを望むならまずは仕事を!

仕事中にエッチなことを考えている人の中には、職場の女性と一線を越えることを想像して楽しんでいる人もいるでしょう。

では、社内恋愛成功の秘訣はどこにあるのでしょうか。本サイトの調査によると、妄想を現実にするには、仕事で結果を出すことが大事なようです。

■職場で最後までイクとはけしからん!

会社でエッチな妄想をする人もいるでしょうが、なんとそれを実践している人も、わずかながら存在します。

【けしからん!】社内キス経験者は14%!さらに最後までイッた人は驚きの割合!

このように、職場では恋愛やエッチにかかわる、さまざまな駆け引きが行われています。いやらしい妄想をするなんてのは、かわいいものかもしれません。

【調査概要】
方法:アンケートサイト「マインドソナー
調査期間: 2015/05/23 - 015/05/26
対象:全国10代~50代男女457人

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス