赤ちゃんは生後1年前後で『パパ』や『ママ』など、簡単な言葉を発するようになるのですが、今回紹介するこの生後7週間の赤ちゃんは、すでに『挨拶』をする事が出来るスーパー赤ちゃんなんです!

ママの『ハロー』という声に、耳を傾け…

一生懸命真似をする赤ちゃん。

なお、赤ちゃんは、生後7週間では、視力はぼんやりとしか見えていないらしいのですが、唇の動きは『ハロー』の動きそのものでして…

根気よく『ハロー』とママが言い続けた結果…まさかの瞬間が訪れます。

何度か『ハロー』と言いそうな気配があった赤ちゃんですが、ここで、今までにないほど、口をあけ…次の瞬間!

『ハァ…』

『ロォ…』

『ウゥゥ!』

と、完全に『ハロー』と発音!あまりにネイティブな発音に、これは両親もかなり驚いたことでしょう。では、生後7週間の赤ちゃんが話す、流暢な『ハロー』。ご覧下さい!

出典 YouTube

コレハ(゚Д゚)スゴイ!!!

ちなみに両親。

『赤ちゃんは早い時期からコミュニケーションを取ろうとするので、赤ちゃんに話しかけるときは、その子がきちんと答えられるように間をあけるといい。』

という話を聞いて、早速実戦したようなのですが、まさか、ここまでしっかりと“返答”してくれるとは…思いもしなかったでしょうね。このままいけば、生後10週間頃には、会話が出来てしまいそうなスーパー赤ちゃん。今後の成長…大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス