2012年のアルバム「ALIVE」以来、3年ぶりに現在新曲を発表中のBIGBANG。

9月のフルアルバム「MADE」発表に向け、現在彼らの公式Youtubeチャンネルでは毎月新曲のミュージックビデオが公開中ですが、その中の1曲「LOSER」が、今までにはないBIGBANGの新たな一面を切り取った印象的な作品になっていると話題です。

出典 YouTube

LOSER=敗者。鏡の中の孤独な”臆病者”に彼らは歌う

タイトルの「LOSER」は敗者、負け犬という意味。曲の歌詞にも韓国語で「独りぼっち」「臆病者」という言葉が並んでいます。この言葉たちが向けられている相手、それはBIGBANG自身

BIGBANGといえば、どうしても若くして成功したと思われるかもしれない。でも、ミュージックビデオで見ても分かるように、僕たちも寂しさや様々な悩みを抱いている。そういったことをたくさん表現した。

出典 http://news.kstyle.com

そして自身の傷を隠さず映し出すことで、アーティスト・BIGBANGは”同じ傷を抱く若者たち”へ、音楽でそのメッセージを届けていきます。

僕たちだけじゃなく、芸能人も同じ人間だ。悪質な書き込みに傷ついたり、応援メッセージを見て力をもらうように、些細なもので感じる感情がある。皆、同じ人間だから、感じる感情も同じだと思う。そんな感情を曲にした。

出典 http://news.kstyle.com

人は誰でも自信を持ってできることについては自分がWINNERだと考えて、自信のないことに対してはLOSERだと考えるだろう。

僕たちも何も足りないものはないように見えるかもしれないが、僕たちの中にある感情を今の僕たちのような若者を代弁して歌い、彼らに力になろうと思った。

出典 http://news.kstyle.com

社会の雰囲気が落ち込んでいるし、自信のない時代になってきたような気がする。僕らの仕事は、表では華やかに見えるかもしれないけど、裏にいる時は地獄のようでウツになることもある。

だから、愛に対するLOSER、華麗なものに対するLOSER、各自の状況においてその意味を理解してほしい

出典 http://www.sportsseoul.jp

ちなみにこの「LOSER」は韓国の各音楽チャートで1位を独占し、ミュージックビデオも6月3日時点ですでに2800万回以上の再生数となりました。これを受け、現在公式Youtubeチャンネルでは各メンバーごとのソロクリップも公開されています。

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

なお日本では5月27日に、この楽曲が収録された配信シングル「MADE SERIES [M]」がリリースされたばかり。気になった方はぜひ音源でも、彼らが音に込めたそのメッセージを、改めてご確認ください。

(※また6月17日には「LOSER」に続き発表された最新曲「BANG BANG BANG」「WE LIKE 2 PARTY」を収録の配信シングル、「MADE SERIES [A]」もリリース予定です!)

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス