日本では、副反応の恐れを回避する目的、また、ワクチン同士の干渉によって、効果が上がらない可能性を考慮して、間隔をあけ注射する『予防接種』ですが、海外では一気に3.4本、予防接種の注射を打つことは、特に珍しい事ではありません。

『1本でも痛い注射をまとめて打つだと…しかも子供に!?』

と、にわかに信じられない人もたくさんいると思いますが、今回紹介するお医者さんの驚愕のテクニックを見れば、納得せざるを得ないでしょう。

注射器を持ってリズムを取るお医者さん。子供もとっても楽しそうですが…

ここでまず一本目の注射を打ちます。

ここで子供

『ん!?』

という表情をするのですが…

あまりに自然な流れの為、子供もそこまで警戒する事なく、2本目の注射も発射!

しかし、注射2連発はさすがに痛かったのか、泣き出しそうになる子供ですが…

ここでお医者さん。すかさず“ティッシュ”の箱に手をやり…

『くらえ!ティッシュ攻撃だ!』

と咄嗟の判断で、華麗にピンチを乗り切ることに成功!では、泣かす暇を与えないお医者さんの驚愕のテクニック。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは凄い!

病院のあの独特な雰囲気に、子供は確実に異変を感じていると思いますが、リズムや動き、そして咄嗟の判断で、泣かす暇を与えないお医者さんのパフォーマンス。これは天晴れとしか言い様がありませんね。

日本のお医者さんにも見習ってもらいたい…これぞ匠の技!とも言える注射パフォーンマンス。以上『注射嫌いの子供でも…泣かす暇を与えないお医者さんのテクニックが凄すぎる!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら