◆ 池袋でしか買えない、「通」なお土産が知りたい!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

新宿、渋谷、池袋…主要駅には必ずあるデパ地下で買えるお土産は、美味しいけれど、どこかありきたり。そこで、池袋に住んで10年強の筆者がオススメする、池袋でしか買えない、池袋オリジナルのお土産をいくつかご紹介します。
選出基準は、

・池袋以外に支店がない(もしくはあっても都内近郊にはない)

・池袋らしさがある


・チェーン展開しているものの、池袋店限定の商品がある


・池袋住民がオススメできる人気のお土産


となっています。

◆ すずめや(南池袋)

出典筆者撮影

南池袋にひっそりと佇む、すずめやさんは一見古民家のような造りをしているので知らないとそのまま通り過ぎてしまいそうな…そんな、隠れ家的な存在の和菓子屋さんです。しかし、池袋の美味しいもの好きの間では知らない人はいない、どら焼きが有名なお店なんです。

その他、季節の和菓子も含めて常時4~7種程度のご用意がありますが、どれも午後を回ると売り切れてしまうほどの人気っぷり!また、生菓子の為に日持ちがしないので当日か翌日までに食べて頂くようにしましょう。

出典 http://tabelog.com

どら焼き…160円
すずめやさんの看板商品です。午後2時頃にはすでに売り切れている事もあります。ふっくらとした柔らかいどら焼き生地の中に、ほくほくと炊かれた粒あんがふんわりとサンドされています。しみじみと「美味しいなあ…」と思える、そんな味です。
ここぞ!という時の勝負土産に買う人もいるんですよ。

出典 http://www.icydog.com

茶玉 (粒餡の乾菓子)…250円
通年商品ですが、茶玉は湿気に弱いため、天候によって製造できない事があるそうです。

↑季節商品である練切 あじさい(200円)もキラキラ輝いていて素敵!5/19~6/6の期間限定販売となっています。

◆ 池袋三原堂(西池袋)

出典 http://ik-miharado.on.omisenomikata.jp

昭和12年に創業以来、地元ゆかりの文豪・江戸川乱歩先生をはじめ、幅広く多くのお客様に愛されている池袋三原堂です。JR池袋駅を出て西口方面へすぐのところに店舗を構えています。

季節の和菓子を始め、池袋銘菓の池ぶくろう最中や、江戸川乱歩にちなんだ乱歩の蔵などを取り揃えております。また、塩せんべいも人気商品なんです。和菓子などは日持ちがしないので早めに召し上がっていただき、日持ちのお土産が欲しい時は塩せんべいをチョイスという使い分けもできて便利です。

出典 http://ikmiharado.shop26.makeshop.jp

池ぶくろう最中(5個 1,080円)~
テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」にて紹介された池ぶくろう最中は、池袋ガイドブックの和菓子部門に必ず紹介される知名度の高い最中です。池袋のシンボル、ふくろうの形をした少し小ぶりの可愛いらしい最中。単品で1個からも購入は可能です。

↑江戸川乱歩が愛したスイーツ、いわゆる文豪スイーツも。

出典 http://ikmiharado.shop26.makeshop.jp

塩せんべい(5枚 250円)~
この塩せんべい、すごーく薄くてパリパリなんですけど、お米のつぶつぶ感も残っていて独特な食感を味わう事が出来るんです。こちらは池袋店以外の三原堂でも購入可能ですが、有名なのでお土産にはオススメできます。日持ちもしますよ!

◆ タカセ 池袋本店(東池袋)

出典筆者撮影

なんと、大正9年創業の老舗の洋菓子店、タカセ。池袋と言えば、タカセ。こちらは東口を出てすぐのところにある池袋本店ですが、どことなくレトロな雰囲気の漂う店舗の入り口には、毎日の食卓に欠かせないパンがズラリと並びます。

また、贈答品としてお使い頂けるケーキや焼菓子など、様々な製品が用意されており、なかなか使い勝手のよいお店なのです。

出典 http://www.takase-yogashi.com

アーモンドチュイル…1,100円
チュイルとは「屋根・かわら」という意味なんだそう。フレッシュバターをたっぷりと使用したビスケットの上に、バター、はちみつ、生クリームと一緒に煮詰めたスライスアーモンドをのせた、タカセのオリジナル菓子なんです。
 
香ばしいアーモンドの香りと程よい甘さが後を引きます。賞味期間は常温で1ヶ月なので、日持ちがするお土産には最適です。

出典 http://www.takase-yogashi.com

クッキーズ(小缶)東郷青児デザイン缶入り…2,800円
レモン、ミックス、チーズの3種類のほか、どことなくレトロな感じのクッキーの詰め合わせです。

出典筆者撮影

タカセの店頭にはスポンジカステラ(220円)、レーズンブレッド(160円)、スイートブレッド(160円)などなど、レトロなパッケージに包まれたパンが沢山並んでいます。

出典 http://umalog.exblog.jp

スイートブレッド…160円
生地にほんのりと甘みがついているパンです。お持たせ…にしてはちょっとカジュアルかも知れませんが、親しい方へのちょっとした手みやげに。

出典筆者撮影

店頭には昔から変わらない、懐かしい商品が今でも並んでいます。コーヒーあんドーナツ(140円)や、あんみつドーナツ(140円)などタカセでしか見つけられないような個性的なパンも!

◆ 松風庵 かねすえ JR池袋駅店

出典 https://www.kanesue.net

まるで奇跡のようなわらび餅とも賞賛される、松風庵 かねすえ讃岐の素材と心をお菓子に込めて皆様にお届け致します。モンドセレクションを受賞した、わらび餅やきんつば唐芋きんなどが人気。東京以外では香川県の本店に行くか通販でしか食べれないという超レアな商品なんです。

日持ちはかなり短いので、当日中のお召し上がりがオススメです。JR池袋駅の中で買えるので、時間がない時のお土産にもどうぞ。ただし行列には並ぶ覚悟で!

出典 https://www.kanesue.net

さぬきわらび餅(カットタイプ)…1,100円
わらび餅は、やはり餅だった!と、素直にそう感じさせられる秀逸作。かねすえの代表作とも言えるこのわらび餅に毎日多くの方が行列を作ります。本わらび粉のこしの強さと、たっぷりのきな粉のハーモニーが絶妙です。

出典 http://websta.me

↑きなこがこんなにたっぷりとかかっているのが特徴です。

◆ 自由学園 明日館

出典 http://www.jiyu.ac.jp

実はあまり知られていませんが、自由学園 明日館の自由学園食事研究グループは、1946年より自由学園の「食」に関する勉強を活かした活動の一環で、卒業生を中心に心をこめて手作りしたクッキーとケーキを販売しているんです。販売エリアには関係者じゃなくとも自由に出入りが可能です。

ご家庭でのお茶に、お祝い、お見舞い、引き出物等ご進物にもどうぞご利用ください。

自由学園卒業生を中心にして、心をこめて手作りしたクッキー、ケーキを販売しています。自由学園女子部では、日々の食事を大切に自分たちで手作りすることを、創立当初より現在に至るまで続けてきています。

その勉強の上に立ち、60年にわたって活動してきました。家庭的な味を大切にし、どなたにも安心して召し上がっていただけるお菓子をお届けできるよう、一つひとつ丁寧に手作りすることを心がけています。

出典 http://www.jiyu.jp

出典 http://www.jiyu.jp

缶入りクッキー 3号缶(26×20×5.0cm)…4,800円
雑誌や新聞などでよく紹介されているクッキーです。仕切りがなく、様々な種類のクッキーがぎっしりと詰まっているのが特徴。家庭的というか、手作り感が溢れる素朴なクッキーが人気なんです。

雑誌などで紹介し、大人気という自由学園 明日館のクッキー
一貫教育を行っている自由学園ですが、卒業生を中心に食を研究し、
クッキーやパイなどの販売をおこなっているそうです。
  
ひとつの缶の中に、仕切りもなく、何種類ものクッキーがいっぱい詰まっています。

◆ みつわベーカリー(池袋西口)

出典 http://r.gnavi.co.jp

みつわベーカリーは池袋駅西口にある老舗のパン屋さんです。お店の外観と内観は昭和の落ち着いた雰囲気があり、看板を持つシェフの人形が目印です。

みつわベーカリーの人気商品はメープルナッツ。毎日予約も多く、一日3回焼き足すことがあるほど多くのファンを抱えています。メープルとナッツの甘い香りと、パン上部のしっかりとした食べごたえと中身のふわふわとしたアンバランスな食感が非常に贅沢で、お土産や差し入れとしても人気で幅広い年代の方から親しまれています。

出典 http://tabelog.com

メープルナッツ…600円
見た目以上に甘いかと思いきや、意外と食べやすい。パン生地は柔らかい食パンのようなふわふわとした生地です。メープルとナッツの甘い香りと、パン上部のしっかりとした食べごたえと、中身のふわふわとしたアンバランスな食感が非常に贅沢。お土産や差し入れとしても人気。

一度購入するとまた食べたくなってしまう中毒性のあるパンだと有名な味わい深いパンを、ぜひ一度召し上がってみてはいかがでしょうか。

◆ クロスダイン ベイクショップ(池袋南口)

出典 http://www.metropolitan.jp

池袋のホテルメトロポリタンの中、1Fにお店を構えるベーカリーショップ、クロスダイン ベイクショップ。落ち着いた雰囲気の中で美味しいパンやスイーツを選ぶ事が出来る、まるでブティックのようなショップです。

こちらの名物はJRのSuicaのマスコット、Suicaペンギンのキャラクターの形をしたケーキ。キャラクターのファンだけではなく、味もちゃんと美味しいので一般の方でもこのケーキを買われる方が多いんだそう。

ケーキは生菓子ですので日持ちはしませんが、パンや焼き菓子などのご用意もあります。

出典 http://www.metropolitan.jp

Suicaのペンギン シーズンケーキ(タルトサイズ)…520円

Suicaのペンギン シーズンケーキ(5号)…3600円


Suicaのペンギン チョコレートケーキ…3910円


タルトサイズは1日50個限定!2か月ごとに中身が入れ替わります。6月1日~8月31日のテイストは、アサイー&フルーツミックス。パッションフルーツ風味のホワイトチョコレートムースの中にアサイーとフルーツのゼリーを入れました。

出典 http://umalog.exblog.jp

こちら、アサイー&フルーツMIX版です。フルーツジュースや果実を使ったアサイーゼリーをパッションフルーツとホワイトチョコレートムースで包んだ、爽やかさが口の中に広がる新テイストです、との事。

すごく大きな果実がごろんと入ってましたが、これアサイーかな?甘酸っぱい感じはそれほどなく、甘みの強いベリー系のソースって感じでした。でも液体のようにゆるくはなく、ふるふるとしていてゼリー感があります。味もまあまあ濃い。

出典 http://www.metropolitan.jp

ふくろうのケーキ…480円

「福がくる」「苦労がない」としてラッキーチャームとなっている、池袋のモチーフ・ふくろうのケーキがふくろうと繋がり深い池袋から生まれました。

季節毎にテイストを変更、6~8月は立体型の可愛いふくろうです。ココナッツとライムムースの中に、パッションフルーツ、マンゴーのブリュレとフランボワーズのコンフィチュールを入れました。

◆ 季富久庵 西武池袋本店

出典 https://www.nakamuraya.co.jp

中村屋のショップブランド・季富久庵は、国内3店舗。そのうち、池袋店でしか購入できない限定商品があるんです。

日本文化が育ててきた和菓子。その和菓子の伝統を大切にしながら、季富久庵は現代の暮らしを彩る新しいお菓子を提案します。和菓子を中心に、和洋折衷のお菓子や季節の素材を使った、生活の中で旬を楽しめるお菓子を提供するお店です。

出典 https://depachika.7netshopping.jp

ふくろうどら焼き…1個120円
こちらは西武池袋本店限定商品となっています。ふくろうの焼き印が可愛いらしく、どら焼きも勿論ふっくらとして美味しいです。サイズはちょっと小ぶり。

◆ 福義(東池袋)

出典 http://gekichinnikki.blog.jp

ラーメン屋さん?たい焼き屋さん?謎のお店、福義(ふくよし)は池袋の東口、ヤマダ電機の裏手側にあります。

人手が少ないので、たい焼を焼いている時間はラーメン等の販売は休止とのこと。のれんは潜らず、店頭の窓からたい焼を注文、受け取る事が可能です。

出典 http://barutanseiji.blog105.fc2.com

たい焼き…150円
店内で食べるとなぜか180円という謎のたい焼き。出来立てを食べるのが美味しいので、池袋のお客さんのところへ持って行くちょっとした差し入れなんかに便利かも。

私のデジカメは、もう十年くらい使っているんです。
値段は当時でも数千円でして、性能はケイタイ以下だし、バッテリーは
すぐ切れるということで、昨日は池袋の電気屋さんでカメラを見ていました。
新しいデジカメはすごい性能なのにびっくりしました。
遅めのランチは、ヤマダ電機のすぐ裏にある「福義」さん

↑お土産にはなりませんがラーメンも売っています。

◆ 芥川製菓 池袋ショッピングパーク店(池袋東口)

出典 http://www.akutagawaseika.co.jp

東京都豊島区近辺に本社と工場を構える、創業1886年の芥川製菓の唯一の直営店です。
場所は池袋ショッピングパーク(ISP)南館という便利な立地、いつでも美味しいチョコレートをお得に購入する事が出来ます。また、年に一度のアウトレットセールも大人気でここ数年はサンシャインシティなど池袋近辺の会場で行われる事が多いです。
有名なホテルのチョコレートの中身が実は芥川製菓が製造していた…なんて事も珍しくないんです。

出典 http://www.akutagawaseika.co.jp

↑こちらは通販可能なチョコレート。店頭にも一部並んでいます。

出典 http://umalog.exblog.jp

ベリークランチチョコレート…500円
アウトレットセールへ行く前に、ISPの直営店でもクランチチョコはすでに買っていたのですが、試食でこれ貰ってその場で食べたらすごく美味しかったので、即買い物カゴに入れた一品です。クランチ系は味に違いがあるものの、通年ショップにおいてあります。

出典 http://umalog.exblog.jp

ミルククランチとベリークランチは型が同じなのか底が八角形?のようにカクカクしてます。ホワイトクランチだけは全体的に丸みを帯びていました。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス