記事提供:しらべぇ

主に若い世代で人気を集める女性歌手、西野カナさん(26歳)。彼女の楽曲の特徴のひとつといえば、ほとんどの曲を自ら作詞していることです。

若い女性たちが恋愛や友情といった人間関係のなかで感じるリアルな気持ちを綴ったその歌詞は多くの人の共感を集めており、

しらべぇ編集部が20代・30代の女性計333名を対象に実施した「西野カナの歌詞に共感したことがありますか?」というアンケートでは、以下のような数字が出ています。

20代では、実におよそ3人に1人が彼女の歌詞に共感したことがあるようです。30代でも4人に1人ということで、西野さんにとって年上の女性たちの心にも広く歌詞が響いていることがうかがえますね。

■男性も共感する?

では、男性ではどうなのでしょうか?

若い女性“特有”の気持ちを綴ったと思えそうな西野さんの歌詞ですが、実は内心では共感しているという男性も少なくないのでは…?そんな仮説のもと、20代・30代の男性計334名にも同じ質問をぶつけてみました。

【西野カナの歌詞に共感したことがありますか?】(男性が対象)

このように、男性でも1~2割程度の人が共感していることが判明しました。20代では女性の共感率との差は倍以上になっていますが、30代ではその差が縮まっており、さらに男性では20代より30代のほうが共感率が若干高いという興味深い事実も浮かび上がっています。

では、男性たちは西野さんのどんな歌詞に共感しているのでしょうか?

『GO FOR IT!!』っていう曲が、高校時代に通ってた塾で女子に片想いしてた自分の気持ちそのまんまだった。好きなコに褒められた髪型を続ける部分とか、なかなか気持ちを言えないとことか。この曲にハマって以来、西野カナの曲は全部聴いてます」(25歳)

「共感とは少し違うかもしれないけど、仕事帰りに『Darling』を聴いてると、早く帰って同棲してる彼女と話がしたくなります。本当に素敵な歌詞だと思う」(28歳)

「3年間彼女いない自分ですが、『もしも運命の人がいるのなら』をテレビで聴いて、『その気持ちめっちゃわかる!』って思いました。特に、『いいなと思った人は恋人がいるわ』のところ。西野カナは、恋愛の“あるある”的な感情を書く天才だと思います」(30歳)

「男と女が考えることは、確かに違う部分もあるけど、実は言葉の使い方を変えれば一緒な場合がほとんどだと思う。西野カナの歌詞だって、男の言葉に言い換えてみれば、驚くくらい共感できるはず。ネットとかだと揶揄する人が多いけど、そういう人はちゃんと聴いてないだけ」(32歳)

出典しらべぇ

しっかりと歌詞と向き合って聴いてみれば、男性も深く共感できるのかもしれませんね。

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~30代男女計667名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス