出典 http://www.padi.co.jp

※こちらは富山湾の「ホタルイカの身投げ」

富山湾の春の風物詩となっている「ホタルイカの身投げ」。

3月から5月の短い期間しか見られず、新月前後の日、深夜から未明にかけて満潮になる日、晴れていて海中がきれいな日、南よりの風が吹いている日、波が穏やかな日など様々な条件がそろわないと見ることができないということや、北陸新幹線が開通したとはいえ都心の人にとってはまだまだ富山県は遠いということもあり、なかなか身近には感じられなかったのですが、もっと都心近くで同じくらい幻想的な光景を見ることができる場所がありました。

湘南の海が蒼く輝く!

出典 YouTube

蒼い光の正体は夜光虫

ご紹介したTwitterの内容でも分かるように、蒼く輝く光の正体は夜光虫なんですね。

ヤコウチュウは海洋性のプランクトンで昼には赤潮として姿を見せますが、夜はこんなにも幻想的に見えるんですね。海ほたる(ウミホタル)とも呼ばれる発光プランクトンで、波にもまれた刺激で青色に発光しています。

見頃は初夏(5~7月)の大潮のときだそうなので、これからの時期で見ることができるんです。

ちょっと湘南行ってこようかな。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス