デジタル遺品整理とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一人暮らしの方が突然亡くなってしまった時のためのお掃除専門業者などはすでに珍しくもないサービスとなっていますが、最近はお部屋の後片付けだけではなく、故人の所有していたパソコンの中に眠っているデータや、インターネット上の情報など、いわゆるデジタル遺品の取り扱いについて様々な問題が浮上してきているんだそうです。

NHKの朝のニュース番組、おはよう日本で取り上げられた後、ネット上では話題となり様々な意見が飛び交いました。

そして、もし自分の身に何かあったら?自分のパソコンの中のデータはどうする?など、自分自身の問題に置き換えて改めて考え、準備をする人も増えて来ているみたいです。

◆ 家族や身内が亡くなった後に浮き上がる問題とは

01:インターネット上に開設された銀行口座や証券など
ログインIDやパスワードは基本的に利用者本人しか知らない為、その本人が亡くなってしまうと残された家族にはその存在すら気づかない事も。また、気づいたとしても管理をする事が出来ず手続きに時間がかかったり、のちのち相続問題に発展する可能性もあるんだそうです。

02:有料のインターネットサービス
利用者本人が亡くなった後でも、退会手続きがなされていないと利用料金はそのまま引きとされてしまう。残された家族が手続きをするにも時間や手間がかかる。(参照:日本セキュリティマネジメント学会 萩原栄幸さんのお話を参考にしました)

◆ 番組で取り上げられた方は

出典 http://www.nhk.or.jp

取材にこたえていた方は、亡くなられたご主人のパソコンやデジタルデータの整理をしたところ、いくつもいくつもメモリーカードなどが出てきた為、中身を確認するのに1ヶ月もかかったそう。しかも、まだ見つかっていないだけで実は眠っているデータが他にあるかも知れないんです。

ご主人が利用していたインターネット上のサービスを見つけても、ログインIDやパスワードがわからないので手続きにもすごく困ったんだとか。

◆ 実はみんなこんな悩みを抱えていた?

◆ パソコンのデータをどう処理するのかが今後の課題に

出典 http://www.gettyimages.co.jp

番組では、特に最近は高齢者の方でもパソコンなどのデジタル機器を取り扱うようになった為、万が一の場合に備えて、自分のデータの取り扱いをあらかじめどうするのか決めておこうと動き始めた人達を紹介していました。

◆ これからはエンディングノートの内容も変わってきます

出典 http://www.gettyimages.co.jp

数年前から流行している、エンディングノート。これに、自分のデジタル遺品についての取り扱いも記載するという方法です。具体的には、インターネット上のサービスの解約方法(解約する為の情報やどうして欲しいのか)、誰にデジタル遺品を託したいのかという希望を書き込んでいきます。

◆ 最近ではデジタル遺品の整理専門のサービスも登場

出典 http://www.nhk.or.jp

そうは言っても、パソコンに詳しくない身内には頼めない、心配、などという声も。そんな方達のために最近はデジタル遺品の整理を専門としているサービスも登場。

原則、依頼者が故人の家族である事などを入念に確認する為、自分の死後であっても故人情報が世に出回る心配はありません。

◆ 番組を見た方の反響は?

◆ 同じくNHKクローズアップ現代でも取り上げられました

◆ デジタル遺品整理、結局どうすればよいのか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

番組の中で最終的にまとめられていた結論としては、データのありかを残された人にもわかるようにしておく、また故人から託された家族などはパソコンやデータをそのまま放置しないといった意見が挙げられていました。

可能であれば今のうちからもしもの時に備えて、家族で話し合い意思の確認をしておく事も効果的なんだそうです。パソコンだけではなく、今はスマホやデジタルデータを保存できるメモリーなど、デジタル遺品は私達の身の回りに沢山あります。人生、何があるかわかりません。

もしもの時に備えて、あなたもデジタル遺品の準備を始めてみませんか…?

◆ でもやっぱり見られたら恥ずかしい…そんな人には?

◆ こちらの記事もあわせてどうぞ

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス