え!もう6月?!

この前お正月だと思っていたのにもう6月…月日が経つのは早いですね。楽しかったGWももうひと月も前の事なのかと驚くと共に、気付くことはありませんか?

6月は祝日がない…!

そう、6月は祝日がありません。新しくカレンダーめくると、祝日がない事に気付かされ、毎年憂鬱になる人も多いかと思います。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

学生の方は特にがっかりした気分になりますよね。

この事実を悲しむ人続出!

今年は特に憂鬱な月曜が多いとか…

そもそも祝日とは何?

何気に過ごしている祝日。そもそも祝日とは何なのでしょうか?

国民の祝日(こくみんのしゅくじつ)は、日本の法律「国民の祝日に関する法律」(昭和23年法律第178号。以下「祝日法」または「法」)第2条で定められた祝日である。1948年7月20日施行。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

「国民の祝日」は祝日法以前の祝祭日に代えて定められたもので、しばしば「祝日」と称される。祝日法第3条第1項によって、休日になる旨が定められている。

法第1条では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」としている。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

自由と平和を求める日本の美しい風習を育て、みんなで感謝するための日なのですね。

祝日がないのは6月だけに

2014年には同じく祝日のなかった8月に「山の日」が制定され、2016年から施行される事になったので、6月は祝日のない唯一の月となってしまいました。でも夏休み中の8月の祝日なので、学生にはあまり興味のない祝日なのではないでしょうか?実はそこに理由が隠されているようなのです。

この「山の日」は6月にも候補が上がっていたようなのですが、「授業数が減ってしまう」という意見があり、夏休み中の8月になったのです。

では何故6月だけ祝日がないの?

これは上記の理由が関係しているようです。バブル時代、「国民の休日を増やそう」という働きがあり、「海の日」や「ハッピーマンデー制度」ができました。しかしその後、バブル崩壊。祝日制定はおざなりになってしまいます。

そして、いわゆる「ゆとり教育」の問題が露呈し、授業日数を増やす必要が出てしまいました。なので、「これ以上休日が増えると授業の消化が困難」として、休日を増やしてはいけないのではという意見が出たのです。このため、6月の平日を祝日にするのは困難だという事になったようです。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ゆとり教育の問題が関係しているのですね…

因みに日本の祝日の数

日本の祝日の数をご存知ですか?2015年時点で15個あります。そして、先程述べた2016年から施行される「山の日」で16個目となるのです。

この祝日の数、実は先進国では最多なのです!日本はワーカーホリックな国と言われているだけに意外ですね。

祝日を大切に

いかがでしたか?上記に述べてきたように6月が祝日のない唯一の月となりましたが、そんな月があってもいいのかなと前向きに、その分他の祝日を大切に過ごしたいですね!

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス