なんか南浦和駅にへんなもん出来てる

埼玉県さいたま市にある、JR東日本の南浦和駅に、突如馬のオブジェが置かれたとTwitterで一部話題になっています。

なんだこれ…

なんの前触れも無くいきなり出現した上に、一切どこにも説明らしきものがないので、Twitter上でも「なんか南浦和に馬いる…」「なんか南浦和駅にへんなもん出来てる」などと話題になっています。

なんか馬いますね。

遠目で見ても結構存在感ありますね…

久々に帰ってきてこれがあったらビビりますよね。

勝手に命名しちゃってる(笑)「うらわば」!!

迷走してるんですかね…

さっそく大人気ですね。

ホント、どうしたんでしょうか…

待ち合わせ場所の目印に!?

たしかに目立ちますからね…。待ち合わせ場所にはピッタリかも?

やっぱり早速集まってるんですね。

ご確認ください。

JR東日本大宮支社の広報担当者の話によると、馬のオブジェは5月27日から設置しているんだそうです。設置されてから2日間でこの認知度…。すごいですね。

名称などはまだ募集していないようですが、「池袋駅のいけふくろうみたいに名前がつくといいね」などという声も挙がっているようです。楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス