今年1月に一般女性と結婚した歌舞伎役者の中村獅童さんが、28日に都内ホテルで結婚式を挙げました。歌舞伎仲間ら、関係者約700人が出席したこの結婚披露宴の前には、報道陣の前で妻・沙織さんの初お披露目とともに会見。「今日という日を迎えることができてうれしい」と喜びを語っていました。

今回は、そんな中村獅童さんの結婚披露宴に出席した方のブログより、披露宴の様子をまとめました。終始あたたかい雰囲気で執り行われたその披露宴では、獅童さんと仲の良いあのお馴染みの方も涙してしまったようです。

披露宴で涙した獅童

獅童さんの本名は幹弘さん、彼とは幼い時から知り合いでした。
六本木歌舞伎をしたEXシアターの裏に稽古場があり切磋琢磨してました。
彼のお父さんは歌舞伎俳優を廃業したために歌舞伎の道をウシロダテなく進まざるを得ない環境の中、

歌舞伎俳優は後ろ盾なく生きる事は難しい…

そんな中、

お母さんである陽子さんが幹弘の付き人でありマネージャーでありプロデューサーであり会社の社長であり愛する母であり全てをお母さまである陽子さんが受け持ち歌舞伎俳優中村獅童が形成されていったようです。

そんな、陽子さんが他界され心細い幹弘を支えたのは沙織さん。

陽子さんが結婚式の時に着たウェディングドレスを直して今日の披露宴では沙織さんが登場、

その姿に心打たれ、その姿をみて幹弘が沙織さんに 沈黙の後に 



ありがとう。と一言。

彼の眼には光るものが…私も…

ありがとうの一言で全て伝わってくる二人を見て更に心に響き多くの方が涙していたようでした涙

思い出すだけで胸が熱く…

ありがとうの一言で幹弘のお母さんへの想い、

そして沙織さんへの感謝。

素敵な夫婦の門出に立ち会う事ができ幸せでした。

「とてもあたたかい」披露宴

中村獅童さん、ご結婚おめでとうございます。
獅童くんとは舞台『浪人街』やドラマなどで共演しました。
とてもあたたかい披露宴でしたよー。
御幸せに(=^ェ^=)

緊張の面持ちをする出席者もいれば…

獅童君の結婚披露宴へ
嫁と初めての公式の場所なんで
新郎でもないのに、今から緊張感バリバリです

リラックスする出席者も

私たちのテーブルには片桐仁さん夫妻と酒井美紀ちゃん。

仁さんは舞台でご一緒してたから顔を見たとたん、リラックス。

美紀ちゃんは初めましてだったんですけど、初めてのような感じがしなくてとても話やすかったー。さらにリラックス。

披露宴では「みんな泣いてた」

夜は中村獅童くんの結婚披露宴に。

ここにも疲れの抜けない男が。(笑)

隣同士だったので、ずーっと喋ってました。

披露宴は素敵な宴でしたよー。

みんな泣いてました。

私も。

獅童くん、おめでとう!

海老蔵も「泣きすぎた」

泣いちゃったね笑…
泣きすぎたね…
素敵な結婚式でした。
ありがとう。
そして、おめでとうございます

いかがでしたでしょうか。Ameba芸能ブログニュースではトレンドを抑えた厳選トピックスを毎日更新。ぜひお気に入りに入れてチェックしてください!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス